loader image

お役立ち情報

システムトレード(FX自動売買)に関するお役立ち情報を随時更新中!

Pick up!

ページタイトル
AUDUSD分析のアイキャッチ画像

【AUDUSD】通貨ペア分析レポート-2024/2/7

市場動向と要因分析

AUD/USDは0.6468からの調整を続け、本日のバイアスは中立です。より強いリカバリーも考えられますが、0.6621の抵抗が続く限り、見通しはベアリッシュなままです。下値では、0.6468のブレークが0.6870からの下落を再開し、0.6621からの0.6524までの0.6870からの下降トレンドの61.8%のプロジェクションである0.6407を次のサポートとするでしょう。

テクニカル分析とサポート

0.6169(2022年の安値)からの値動きは、0.8006(2021年の高値)からの下降トレンドの中期的な修正パターンと見なされます。0.7156(2023年の高値)からの下落は、まだ進行中の第二段階と見なされます。全体的には、0.6169/0.7156のレンジ内での横ばい相場がさらに続く可能性があります。しかし、0.7156が維持されている限り、最終的な下方ブレイクアウトが軽く有利になる可能性があります。

トレード戦略

AUD/USDに関するトレード戦略は、現在の中立的なバイアスを考慮に入れて、レンジの上限と下限でのサポートと抵抗のレベルに注意を払うことが重要です。0.6621の抵抗が続く限り、短期的な買いシグナルには注意が必要ですが、0.6468の下方ブレークは下落トレンドの再開を示す可能性があります。

まとめ

AUD/USDは0.6468からの調整を続け、0.6621の抵抗が続く限り、ベアリッシュな見通しを維持します。0.7156がサポートされている間は、最終的な下方ブレイクアウトがわずかに有利になる可能性がありますが、トレーダーはレンジの上限と下限でのサポートと抵抗のレベルに注意を払う必要があります。AUD/USDは0.6468からの調整を続け、0.6621の抵抗が続く限り、ベアリッシュな見通しを維持します。0.7156がサポートされている間は、最終的な下方ブレイクアウトがわずかに有利になる可能性がありますが、トレーダーはレンジの上限と下限でのサポートと抵抗のレベルに注意を払う必要があります。

目次

  • 本サービスは、投資判断の補助として情報を提供することを目的としており、明示的な投資勧誘を意図して提供されていません。投資方針や最適な時期の選択については、利用者自身での判断が必要です。また、当サービスの利用により生じたいかなる損害に対しても、シストレ.COMは一切の責任を負いかねることをご了承ください。

おすすめ自動売買ツール(EA)

お買い物カゴ
上部へスクロール