loader image

お役立ち情報

システムトレード(FX自動売買)に関するお役立ち情報を随時更新中!

Pick up!

ページタイトル

【FX デイリーレポート】2023/12/14

1. アメリカドル急落、日本円堅調

アメリカドル急落、日本円堅調 – 連邦準備制度の発表後、ドルは他の主要通貨に対して続落しました。水曜夜の連邦準備制度(Fed)のイベントに続く大きな損失を受けてのことです。木曜日には、スイス国立銀行(SNB)、イングランド銀行(BoE)、欧州中央銀行(ECB)が金融政策の決定を発表します。アメリカの経済カレンダーには、週初の失業手当申請データや11月の小売り売上データが掲載されます。また、ECBのクリスティン・ラガルド総裁が政策の展望と質問に答えるための記者会見を開催します。

2. アメリカ債と株式市場

連邦準備制度(Fed)は、今年最後の政策会合で政策金利を5.25%から5.5%に据え置くことを決定しました。修正された経済予測の要約によれば、2024年末の政策金利に対する役人の中央値の見通しは4.6%で、来年の金利総下落を示唆しています。記者会見では、ジェローム・パウエル議長が金利引き下げの適切な時期について検討していると認め、「金利を長期間高いままにする過ちを犯さないように非常に注視しています」と述べました。

3. オーストラリアとユーロ圏の動向

これらの緩和的なコメントは、アメリカの利回りの急落を引き起こしました。水曜日には、10年物の米国債利回りが4%以上下落し、木曜日の朝にも続落し、ドルに追加の圧力をかけています。この時点で、10年物の米国債利回りは8月初旬以来の低水準で4%以下にあり、インデックスUSDも水曜日にほぼ1%下落し、木曜日には102.60で0.3%下落しています。

4. 英国の経済状況とポンドの動向

アジア市場では、オーストラリアからのデータが注目されました。11月の雇用変動は市場予想の11,000人から大幅な+61,500人となりました。さらに、オーストラリア準備銀行(RBA)は12月の消費者物価予測が4.9%から4.5%に減少したと報告しました。水曜日に上昇した後、AUD/USDはそのブルッシュな動きを維持し、木曜日の朝には7月末以来の高水準で0.6700を超えて取引されています。

5. 日本銀行と米ドル/円の動向

ユーロ/ドル(EUR/USD)は水曜夜に週のトレードレンジから脱し、木曜日の朝に1.0900を超えました。ECBは主要金利を変更しないと予想されており、経済予測の更新が市場参加者によって注視されています。

金価格の推移

金は米国債利回りの低下を利用して、水曜日に2,000ドルを超えて急騰しました。ヨーロッパの朝には、XAU/USDが今日もわずかに上昇して2,030ドル前後で取引されています。

目次

  • 本サービスは、投資判断の補助として情報を提供することを目的としており、明示的な投資勧誘を意図して提供されていません。投資方針や最適な時期の選択については、利用者自身での判断が必要です。また、当サービスの利用により生じたいかなる損害に対しても、シストレ.COMは一切の責任を負いかねることをご了承ください。

おすすめ自動売買ツール(EA)

  • グリッド

    QQQ SNOW BTC

    5段階中0の評価
    ¥0¥52,000
  • セール
    スイング

    kotukotu-EX

    5段階中0の評価
    ¥0¥40,000
  • セール
    スキャルピング

    BREAK MASTER

    ¥0¥19,800
  • スキャルピング

    Essential_USDJPY

    5段階中0の評価
    ¥0¥39,800
お買い物カゴ
上部へスクロール