お役立ち情報

システムトレード(FX自動売買)に関するお役立ち情報を随時更新中!

Pick up!

ページタイトル
無料EA シストレ.COM

これからシストレを始める方へ 初心者用FX解説

近年FX投資が急速に普及している中で、初心者は多くいらっしゃることと思います。

本記事では、FX投資を始めるための基礎知識や用語を解説し、初心者がスムーズにシストレ.COMでFX投資を始められるよう支援をしたいと思います。

FXの基礎知識、トレードの仕組み、FX用語の解説などを交え、FX投資を始めるための基礎的な事項をお伝えします。

ぜひ本記事をご覧いただき、シストレ.COMでFX投資を始める上で必要な基礎知識を身につけてください。

FX取引とは?

FXは、外国為替証拠金取引の略称で、世界中の通貨を売買する金融商品です。FX取引では、一つの通貨を別の通貨に換えることで、為替レートの変動によって利益を得ることができます。

FXの特徴として、24時間取引が可能であり、場所を問わずインターネットを使って取引できる点が挙げられます。また、FX取引はレバレッジ取引ができるため、少ない資金で大きなポジションを取ることができます。

しかし、FX取引にはリスクも存在します。為替相場は予想外の方向に変動することがあるため、損失を被ることもあります。そのため、適切なリスク管理が必要になります。

最近では、自動売買システムを用いたシステムトレードも一般的になっています。システムトレードは、あらかじめ決められたルールに基づいて取引を行う手法であり、トレーダーの判断力に左右されず、感情的な判断を排除できるため、初心者にもおすすめの方法です。ただし、自動売買システムを利用する場合も、リスク管理が重要になります。

FXの仕組み

FXの図解

2種類の通貨を取引することが、FXの基本です。

例として、米ドル/円を取引する場合、アメリカのドル「USD」と日本の円「JPY」を交換することになります。この組み合わせを「通貨ペア」と呼び、米ドルと円を交換する場合は「米ドル/円」という通貨ペアになります。

FXで儲けるには、通貨の在庫状況や需要によって変化する取引レートに左右されます。

例えば、ドルを調達する(円を提供する)需要が高ければ、ドルは円よりも価値が上がり、その逆もまた然りです。

要するに、為替レートが安いときに通貨を買い、為替レートが高いときに売れば、利益が出やすいということです。

「FXはリスクが高く、多くの人が損失を被るもの」という認識が一般的かもしれません。
確かに世間のイメージやインターネット上では、FXで大きな損失を被ったという話もよく聞かれます。
しかし、それが「すべての人」に当てはまるとは限りません。
シストレ.COM
シストレ.COM

FXは損してしまうイメージがなぜ、あるのか?

FXに関連する報道や、損害が出た人のネット記事を見かけた事があるかもしれません。

リスクを少しでも伴うことや、金銭が絡む話は詐欺が萬延したりと、とにかく警戒しなければいけないといった一般的な認識が形成されています。

しかしこれらは、正しい知識がなかったり、感情に支配された状態で、間違った判断を行った事によって起きた失敗例がクローズアップされていることが原因です。

また、よくあるのは、FX=ギャンブルというイメージ

いつでも相場は動き続け、数秒後には大きな変動がある場合もあるため確かに、印象としてはギャンブルに近いものを感じてしまうかもしれません。しかし、

FX=ギャンブルというのは間違いです。
正しく知識を身につけ、判断を誤らないように工夫をすれば損害のリスクを下げることはできます。

FXの危険性

  • 急激な相場変動

・FXではポジションを保有している際に、予想より反対方向に相場が急変する可能性が常にあり、大きな損失を出してしまう危険性があります。

  • 流動性リスク

・流動性に関するリスクとは、市場の流動性が不足しているときに、新鮮な取引や決済を処理することが困難または不可能に直面する確率のことです。休日や市場の開始・終了時の長者番付では、売買代金の差が拡大し、業務に多大な労力を要したり、無駄になったりする可能性があります。さらに、天変地異、武力紛争、為替管理規制の変更、国家や団体の倒産などにより、顧客の取引完了が困難となる場合があります。

FXをやるなら押さえておきたいポイント!

物事を始めるにあたって、リスクは必ず発生しますが、FXは高いリターンの可能性があるため、長い間沢山の人が利用し続けています。
トレーダーはリスクについて学び、FXに投資する前に市場をしっかりと理解しておくことが重要です。
シストレ.COM
シストレ.COM
FXが必ずしも良い結果を生むとは限らず、適切な予防策を講じないと大きな損失をもたらす可能性があることを覚えておくことが重要です。
ただし、経験豊富で十分な情報を持っている人にとって、FXは大きな利益をもたらす可能性が高くなります。

FXで勝つために必要な資金とは

外国為替市場で取引を開始するために必要な資金はブローカーによって異なりますが、最低100ドル(1万円)の預金で開始することができます!

FX取引で収益を上げるには、取引戦略を立て、いつ取引を開始し終了するかを知っておく必要があります。また、市場に精通し、トレンドを理解し、リスク管理計画を立てておく必要があります。

外国為替取引における手数料とスプレッド

FX取引において、手数料とスプレッドは2つの異なるコストです。

手数料はブローカーが取引を実行するサービスを提供するために請求されるもので、スプレッドは取引される通貨の買値と売値の差のことです。

スプレッドは一般的に非常に小さく、すべての通貨ペアで同じであるため、ブローカーを選ぶ際には手数料を考慮することが重要です。

FX取引におけるレバレッジの仕組みとその注意点

レバレッジは、FXトレーダーが市場でより大きなエクスポージャーを得るために使用されるツールです。トレーダーの購買力を高め、利益を増やし、損失を最小限に抑えるために使用することができます。

しかし、レバレッジには少からずともリスクが伴うことを理解することが重要です。

リスクを最小限に抑えるには、リスクとリターンの比率を低くすること、リスク管理戦略を意識することが重要です。

テクニカル分析

テクニカル分析

テクニカル分析とは、通貨ペアの時間的な値動きを研究するものです。

トレンドを把握し、市場の将来の方向性について予測するために使用され、チャート、パターン認識、移動平均線、支持線・抵抗線、出来高などの指標を参考にします。

テクニカル分析は外国為替取引の重要な部分であり、多くのプロのトレーダーが取引機会を特定するために使用しています。

ファンダメンタルズ分析

ファンダメンタルズ分析

ファンダメンタルズ分析とは、通貨ペアの基礎的な部分を研究することです。

通貨に与える影響を評価するために、その国の経済データ(GDP、インフレ率、金利データなど)を分析し、通貨ペアに参入するタイミングを決定するためによく使われます。

FX用語解説

FXに投資を始める前に、いくつかの重要な用語の基本的な理解をしておくことが重要になります。
下記に基本的な用語解説をまとめましたので不明点はここで解消しましょう!

取引方法関連

証拠金

外国為替市場でポジションを開いて維持するために必要な金額です。これは、取引の潜在的な損失をカバーするためにFX会社が必要とする担保です。

ポジション

FX取引での保有中の通貨の状態。買い(ロング)ポジションは買い注文で通貨を保有している状態、売り(ショート)ポジションは売り注文で通貨を保有している状態を指す。

ロット

1回の取引で売買する単位数のことで、FX業者によって異なる。1ロットは通常、100,000通貨を指す。

スプレッド

スプレッドとは、買値と売値の差です。

FX会社から、取引を行うためにトレーダーに請求される手数料です

ロング

価格が上昇することを予想して、通貨を買い入れること

ショート

価格が下落することを予想して、通貨を売却すること

スワップポイント

通貨の金利差によって発生するポイントで、長期間保有した場合に得られる利益または損失

マージンコール

証拠金が一定額以下になると証券会社から出される警告

レバレッジ

証拠金より大きな取引を行えるシステム。大きな利益を狙えるが、損失も大きくなる

ロスカット

損失が許容範囲を超えた場合に、自動的にポジションを決済すること

スリッページ

注文を出した時のレートと実際に約定した時のレートの差。取引が活発な時や重要な発表があった時などに発生しやすい。

マージン

取引に必要な最低限の証拠金。レバレッジによって必要なマージンの額が変わる。

通貨ペア関連

通貨ペア

通貨ペアとは、2 つの通貨間の為替レートです。

通貨ペアは、ある通貨の価値と他の通貨の価値の比率として表されます。たとえば、EUR/USD 通貨ペアは、ユーロと米ドルの間の為替レートを表します。

メジャー通貨

米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、NZドル、加ドル、スイスフラン、日本円の通貨ペア

マイナー通貨

メジャー通貨以外の通貨ペア

クロス通貨

米ドルを含まない通貨ペア

スプレッド

売値と買値の差。スプレッドが狭いほど取引コストが低い

ベース通貨

通貨ペアの中で左側に表示される通貨。例えば、USD/JPYの場合はUSDがベース通貨。

ペアレート

通貨ペアの価格。例えば、USD/JPYが108.50であれば、1ドルあたり108.50円という価格を表す。

スワップ

通貨の金利差に基づく手数料。通常、1日あたりの利用金額の0.1%〜0.5%程度がかかる。

通貨リスク

外貨建ての投資によって、通貨価値の変動によって生じるリスクのこと。為替相場の変動によって、元本や利益が減少する可能性がある。

チャート関連

ローソク足チャート

価格の変動をローソク足で表したチャート

ラインチャート

価格の変動を直線でつないだチャート

バーンチャート

価格の変動をバーンで表したチャート

テクニカル分析

チャートの形状や指標から、将来の相場を予測する分析方法

ボリンジャーバンド

直近の価格変動の幅を示す指標。通常、移動平均線から上下に2本のラインが引かれ、この範囲内で価格が推移することが多い。

移動平均線

直近の価格変動の平均値を示す線。複数の期間の移動平均線を重ねることでトレンドの方向性を確認することができる。

相対力指数(RSI)

過去一定期間の値動きから、買われすぎか売られすぎかを示す指標。0〜100の範囲で表され、70以上で買われすぎ、30以下で売られすぎと判断されることが多い。

MACD(Moving Average Convergence Divergence)

短期と長期の移動平均線の乖離

注文方法関連

成行注文

現在の相場で即座に約定する注文方法

指値注文

希望する価格で約定する注文方法

逆指値注文

指定価格に達したら逆方向で自動的に注文を発動する注文方法

スリッページ

注文時の指定価格と約定価格が異なることによって発生する損失。特に高速で大量の取引が行われる場合に発生しやすい。

ストップロス注文

一定の損失を許容したうえで、損失が一定の水準に達したら自動的に決済する注文。リスクヘッジのために利用されることが多い。

トレーリングストップ注文

ストップロス注文の一種で、設定した損失幅に応じて自動的にストップロスの価格を変更する注文。利益確定の自動化に利用されることが多い。

オーダータイプ

注文の種類を指す。市場価格で即時約定する成行注文や、指定価格で約定する指値注文、指定価格に達した時点で成行注文となる逆指値注文、などがある。

FX取引戦略の種類

外国為替市場で取引を行う場合、計画を立てることが重要です。

トレーダーによって、その目標やリスク許容度によって、最適な戦略は異なります。シストレ.COMで取り扱っているツールの手法カテゴリは大きく分けて5種類で取り揃えております。

FX自動売買ツール(EA)のスキャルピングタイプEA

スキャルピング

スキャルピングとは、数秒や数分単位で売買を繰り返し、小さな利益をコツコツと積み重ねていき、多くの取引で少額の利益を上げるトレード手法です。

スキャルピング取引はデイトレーダーによってよく使用され、テクニカル分析ツールを使用して短期的な価格変動を特定し、迅速な取引決定を下します。

この戦略を使用するトレーダーは、多くの場合、高いレバレッジを使用し、小さな値動きを使用して利益を生み出し、大きな全体的な利益を構築するために多数の小さな利益を蓄積することを目指しています.

FX自動売買ツール(EA)のデイトレタイプEA

デイトレード

デイトレードとは、買ったその日のうち、もしくは数日以内に決済し、ポジションを翌日に持ち越さないトレード手法です。

トレーダーが同じ取引日~数日内に金融商品を売買し、小さな値動きから迅速な利益を上げることを目的とした取引戦略の一種です

 

FX自動売買ツール(EA)のスイングタイプEA

スイングトレード

スイングトレードとは、2、3日から数週間の長期間を利用してで売買を完結させるトレード手法です。

スイングトレードスイングトレードは、トレーダーが市場の変動を利用することを目的とした、より長期的な戦略です。この戦略は、より長い期間にわたってリスクを分散させたいトレーダーに最適です。

 
FX自動売買ツール(EA)のグリッドタイプEA

グリッドトレード

グリッドトレードとは、相場に対し等間隔の値幅でポジションを取るトレード手法です。

買いポジションと売りポジションを特定の価格間隔で設定し、価格がその間隔を移動するたびにポジションを取り替えることで、収益を上げる手法です。

多くのテクニカルトレードが相場の動きに応じて売買するのに対し、グリッドトレードは予め仕掛けた価格でトレードするため、相場の影響を受けないのが特徴です。

FX自動売買ツール(EA)のナンピンタイプEA

ナンピン

ポジション保有したあと、レートが予測と逆に動いた時に、ポジションを追加で保有して平均取得単価を下げる手法です。

例として、買い増しでエントリーしている時に、レートが逆行した場合、更に倍額で買い増します。

相場が反転し、含み益になった場合に決済するため、利益は必ず増え続けます。

一度に複数のポジションを持つため、非常に不安定な相場では大きな損失を生んでしまう可能性がありますが、比較的わかりやすい手法ではある反面、リスクも大きいトレード手法になります。

シストレ.COMを使ったFX投資の始め方

システムトレードとは?

システムトレードの略で、プログラムにより自動的に取引を行うトレード手法のことです。

特定のルールや条件をプログラムに組み込み、それに基づいて自動的に取引を実行することができます。

これにより、人為的な判断ミスや感情の起伏による影響を受けることなく、より効率的な取引が可能となります。

貴方の代わりにプログラムが自動で取引

今までのFX(裁量取引)の課題点

裁量取引は相場を分析して時間をかけて”自分”で取り引きを行うことが主流になります。

市場の状況を分析し、取引戦略を策定し、取引の決定を下すために、かなりの時間と労力が必要になります。その為、他の責任や時間的制約があるトレーダーにとっては困難な場合があります。

また、取引を行うにあたって、裁量取引は、トレーダーの判断と個人的な偏見に大きく依存しているため、客観的な分析や市場データに基づいていない主観的な決定につながる可能性があります。

よって、裁量取引は強力な分析スキルを持つ経験豊富なトレーダーにとって有益ですが、主観性、感情的偏見、および一貫性の欠如の可能性があるため、すべての人に適しているとは限りません。

これまでのFXはこんなに問題が

最新のFX手法!自動売買”システムトレード”

自動取引システム”EA”は自動売買は感情的および心理的な偏見を排除し、より合理的な取引決定を可能にし、取引を迅速かつ正確に実行し、市場の変化により迅速かつ効率的に対応できます。

そしてあなたが寝ているときやプラベートの時間でも、24 時間体制で運用できるため、国際市場でのチャンスを見逃しません!

更に、自動売買”システムトレード”は、裁量取引よりも時間と労力がかからないため、トレーダーは分析と戦略の思考に専念できます。

現在は自動売買が主流”24時間自動取引

システムトレード(EA)を使うべき人は次のような人!

  • 時間に余裕のない人

・自動売買ツールは、取引を自動化するため、常に市場動向を監視することができます。時間の制約がある人にとっては、自動売買ツールが取引を継続的に行うことができるため、非常に便利です。

  • データ解析に熟練していない人

・自動売買ツールは、膨大な量の市場データを分析し、取引の意思決定を行うことができます。データ解析に熟練していない人にとっては、自動売買ツールが取引に関するデータを分析し、適切な判断を下すことができるため、非常に有用です。

  • トレード経験のある人

・自動売買ツールは、トレードの知識がある人にこそ更に効果的です。自動売買ツールを使う前に、基本的なトレード知識や市場動向を学び、自分自身の判断力を高めることが重要です。

  • 感情的なトレーダー/ギャンブル気質な人

・トレードにおいて、感情が判断を歪めることがあります。自動売買ツールは、感情的な判断を排除し、常に市場データに基づいて取引を行うことができます。

  • 定期的に取引を行う人

・自動売買ツールは、一定の戦略に基づいて定期的に取引を行うことができます。取引頻度が高い人にとっては、自動売買ツールが取引の負荷を軽減し、継続的に利益を上げることができるため、非常に有用です。

ただし、自動売買ツールはあくまでツールであり、自己責任での取引になります!
市場動向が予期せぬ方向に変化することもあるため、注意が必要です。
シストレ.COM
シストレ.COM

デメリット

    • ファンダメンタルズに弱い: 自動取引システムは、プログラムされたルールに基づいてのみ取引できます。EAは予期せぬ変動の場合に相場に適応することができず、損失につながる可能性があります. 

結論として、自動取引ツールはトレーダーにとって便利なツールですが、リスクも伴います。自動取引ツールを使用する前に、テクノロジーと市場を完全に理解し、潜在的な損失を軽減するために常にリスク管理戦略を採用することが重要です。

また、EAの成績を表すバックテストは過去のデータですのでその通りに行くとは限りません。公開されているフォワードテストを参考にEAの運用を検討していく判断が必要になります。

メリット

    • 忙しくても自動でトレードしてくれる
    • 感情に左右されないトレード
    • EAの種類が豊富
    • 初心者でも利用できる
    • 初心者でも上級者と同じように利益を出せる最大のメリットは、24時間システムが自動的にやってくれるので、会社員や主婦の方など普段忙しくい人でも簡単に稼ぐことができます。

また、投資の最大の敵である感情を排除したトレードを行うことも大きなメリットです。

トレードの一番の失敗の原因となりうるのが自分で作ったルールを自分で破ってしまうということです。EAではトレードに感情が発生しないため、このようなことを防ぐことができます。

さらにEAは初心者も上級者も同じように自動売買を行ってくれますので、初心者でも上級者と同じ投資を最初から行うことが可能になります。つまりは、FXの経験があまりなくても上級者と同じ成績を上げることができます。

EAを使ってFXを始める前に知っておきたいこと

FX初心者がEAを使用して取引を始める前には、いくつかの重要なポイントを知っておく必要があります。FXの基礎知識の学習自分の取引スタイルに合ったEAの選択、そして選定したEAのスペックについての理解は、成功するために欠かせません。この3つの重要性について紹介させていただきます。

FXの基礎知識の学習

FX市場の仕組みや取引の基本原則を理解することはとても重要です。自動売買ツールだから自分は何もしなくても、何も知らなくても良いと思ってしまう方も多くいるかと思います。しかし、自分がどうやって利益を出そうとしているのかどういった仕組みでFXトレードをするのかがわからない状態だと、調子が悪い時に不安になってしまいます。知識がない状態だと、自分が何故損をしているか分析することもできないので、ただ負けているからもうやらないとなってしまい、せっかくEAをダウンロードしても意味のないことになってしまうかもしれません。そのために、FXの基礎知識や頻繫に目に入るFX用語、価格の変動要因やテクニカル分析、リスク管理の基礎など、市場の基本的な知識を身につけましょう。これにより、EAの適切な選定市場の動きを理解することができます。

自分の取引スタイルに合ったEAの選定

FXの基礎知識を学んでいくうちに自分の状況なども鑑みて、どのような取引を行っていきたいかの方針が頭に浮かんでくるかと思います。EAの中にはさまざまな取引戦略やアプローチを持つものがあります。それにより、自分の取引目標やリスク許容度に合ったEAを選ぶことが重要です。上記にも記載があるFXの取引戦略の種類をもう一度確認し、スキャルピング、デイトレード、スイングトレード、グリッド、ナンピンなど、自分の取引スタイルに適したEAを選びましょう。


EA一覧

選定したEAのスペックの理解

自分の取引の方針を決め、EAをダウンロードする際には必ず一度立ち止まり、自分が使おうとしているEAを確認しましょうEAのスペックパラメータについて理解することは重要です。以下の内容を元に自分が取引で使おうとしているEAがどのような品質であるか見極めましょう。

アルゴリズムの品質: EA の作成に使用されるアルゴリズムの品質は、その収益性を決定する上で最も重要な要素です。 市場をしっかりと理解した適切に設計されたアルゴリズムは一貫した利益につながる可能性がありますが、設計が不十分なアルゴリズムは損失をもたらす可能性があります。

バックテスト: バックテストは、過去の市場データに対して EA のアルゴリズムをテストするプロセスです。 バックテストは EA のパフォーマンスに関する貴重なデータデ確認できますが、過去のパフォーマンスは将来の結果を保証するものではないことに注意することが重要です。

フォワードテスト: フォワードテストは、現在の相場にEAが適応しているか確認するために重要です。 これは、実際の条件で EA のパフォーマンスを評価する最良の方法です。

リスク管理: 効果的なリスク管理は、EA の収益性を確保するための鍵です。 適切なリスク管理戦略は、損失を最小限に抑え、利益を最大化するのに役立ちます。

市況: ボラティリティや経済イベントなどの市況は、EA のパフォーマンスに大きな影響を与える可能性があります。 市場を監視し、必要に応じて EA の設定を調整することが重要です。

上記の項目に則ったEAのスペックの確認や、選定のタイミングで確認した自分の状況を再確認し、トレードの頻度利益目標損失制限など、EAがどのように取引を行うのかを把握しましょう。バックテスト結果や過去のパフォーマンスも確認し、EAが適切に機能するかどうかを評価しましょう。

自分がの取引スタイルに合ったEAを選定し、スペックの確認が出来次第、早速EAを利用し取引を初めていきましょう! ダウンロードしたEAの設定方法は以下よりご確認ください。

シストレ.COMのEAを上手に活用して収益を上げましょう!

本記事では、これからFXを始める初心者の方に向けた内容をご紹介させていただきました。

FXの基礎知識用語をマスターすることで、EAを使ったシステムトレードを円滑に行うことができます。EAを選ぶ際には、信頼性やバックテスト結果を確認することが重要です。さらに、リスク管理適切な設定・パラメータの調整にも留意しましょう。デモトレード少額投資を通じて経験を積み、取引に備える準備をしっかりと行いましょう。

シストレ.COMのEAを活用していただき、FX初心者でも収益を上げるチャンスが広がっていくことをシステム.COMは願っております。基礎知識の学習と適切な取引方法の選択、そして信頼性の高いEAの活用が成功への鍵です。ぜひ当サイトのサービスをご活用していただき、快適なシステムトレードをご堪能くださいませ!

シストレ.COMで
最適なFXトレードを

この記事では、FX投資とさまざまな取引戦略についての基本的な理解を深めていただきました。この情報がお役に立ち、シストレ.comで外国為替市場への投資を開始する際の一助となれば幸いです。他の取引と同様に、リスクを理解し、投資前に必ず調査することが重要です。


無料会員登録

目次

  • 本サービスは、投資判断の補助として情報を提供することを目的としており、明示的な投資勧誘を意図して提供されていません。投資方針や最適な時期の選択については、利用者自身での判断が必要です。また、当サービスの利用により生じたいかなる損害に対しても、シストレ.COMは一切の責任を負いかねることをご了承ください。

おすすめ自動売買ツール(EA)

お買い物カゴ
上部へスクロール

フォワードテスト稼働ブローカー

ストア紹介文

ストアバナー画像

ストア画像

ストア名

EAファイル

認証用ロジックを組んだex4/5ファイル

 ご自身が開発したか、または使用しているExpert Advisor(EA)の.MQ4/5ファイルに専用の口座認証及び取引履歴をデータ化するロジックを加えてコンパイルしてください。

出品用のEAの作成方法はこちら▶

出品EA作成代行も承っております!

認証用ロジックを組み込む手順を運営にて代理で対応させていただくことも可能でございます。
ご希望の際は、出品時にMQL4/5形式のままでアップロードいただければご確認させていただきます。
なにかご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

おすすめの運用方法

EAの稼働を見送るタイミング

苦手な相場

得意な相場

クローズ条件

エントリー条件

おすすめのブローカー

無料版が利用できる
提携ブローカー

月利目安

推奨証拠金

キャッチコピー

フォワード計測口座タイプ

最大ストップロス

シンボル

時間足

マーチンゲール

最大ポジション数

マジックナンバー

バックテスト(gif)

バックテスト(HTML)

商品画像

カテゴリ

セール価格

価格

EA名