武蔵 -MUSASHI-

SKU N/A カテゴリー
ストア
0 5段階中
ストア
0 5段階中
売上上位商品

武蔵 -MUSASHI-

SKU N/A カテゴリー

高性能なスキャルピングEAをお探しなら、「武蔵 -MUSASHI-」がおすすめです。このEAは、洗練された戦略と高度な分析を組み合わせて、取引シグナルを生成します。あらゆる経験レベルのトレーダーが市場のチャンスを活かせるように設計されています。

¥0¥26,000

バックテスト

勝率
バックテスト期間 2010年02月03日~2022年09月01日
通貨ペア GBPUSD
取引タイプ M15
最大DD 6.55%
最大ポジション数 1ポジション
PF 1.59
マーチンゲール なし
マジックナンバー 354335

バックテスト
詳細

フォワードテスト

決済時間取引タイプ始値終値シンボル保有時間ロットサイズ損益

BuyとSellの取引比率

BuyとSellの損益

時間帯別エントリー

損益カレンダー

EA概要

EAの特徴

【武蔵 -MUSASHI-: 高性能スキャルピングEAで利益を最大化】 武蔵 -MUSASHI-のトレード戦略において、移動平均線とその差分が核となります。この戦略では、市場の先端に立ち、チャンスを逃さずに利益を上げることができます。

このEAでは、移動平均線を1本または2本使用し、その差分を監視します。また、現在と直前の15分足のローソク足の高値と安値の差も監視します。これらのデータを分析することで、EAは市場の動向を正確に把握し、適切なタイミングでエントリーやイグジットを行うことができます。

このトレード戦略は、移動平均線とその差分を重視することで、市場のボラティリティに左右されずに取引を行うことができます。また、15分足のローソク足の高値と安値の差を監視することで、より細かい動きも捉えることができます。

以上のようなトレード戦略を用いることで、武蔵 -MUSASHI-は、市場の変動に対応しながらも着実に利益を上げることができます。


まず、武蔵 -MUSASHI-は買い勝率が約90%と非常に高い成績を収めています。買いシグナルが利益をもたらす可能性が平均以上であることを意味します。しかし、高い勝率を維持するためには、リスク管理や慎重なエントリー選択など、厳格な取引ルールが必要不可欠です。

このEAは、リスクを最小限に抑えながら市場の機会を追跡し、利用できるように設計されています。トレーダーは、損失を最小限に抑えるためにストップロス注文を適切に設定し、利益を確保するために利食い注文を適時に出すことが重要です。

また、武蔵 -MUSASHI-はトレードエントリーにおいても非常に慎重です。トレードシグナルが出ても、トレーダーは市場の流動性や時価総額、取引量などの要因を総合的に判断し、慎重に取引を行います。このようなアプローチにより、武蔵 -MUSASHI-は高い勝率を維持し、トレードの安定性を確保することができます。

武蔵 -MUSASHI-のトレード戦略は、高い勝率を維持するために以下の基本原則と理論的背景に基づいています。

  1. リスク管理の重要性: リスク管理はトレードにおいて非常に重要です。武蔵 -MUSASHI-では、リスクを最小限に抑えるためにストップロス注文を適切に設定します。これにより、損失を最小限に抑えることができます。

  2. エントリー選択の基準: エントリーの選択には慎重さが求められます。トレーダーは市場の流動性、時価総額、取引量などの要因を総合的に分析し、トレードシグナルを判断します。武蔵 -MUSASHI-では、これらの要因に基づいてエントリーを行います。

  3. 市場要因の分析方法: エントリー選択の基準となる市場要因の分析方法として、武蔵 -MUSASHI-ではテクニカル分析を活用しています。移動平均線やローソク足の高値と安値の差分などを監視し、市場の変化に素早く対応できるようにします。

  4. 利益確保のための利食い注文の設定方法: 利益確保のためには、利食い注文の適切な設定が必要です。武蔵 -MUSASHI-では、利食いポイントを事前に設定し、利益を確保するための注文を適時に出します。

テクニカル分析の活用: 武蔵 -MUSASHI-では、テクニカル分析を用いて市場要因を分析します。移動平均線やローソク足の高値と安値の差分などのテクニカル指標を活用し、トレンドやサポート・レジスタンスレベルなどの重要な情報を把握します。

チャートパターンの観察: 武蔵 -MUSASHI-では、チャートパターンを観察することでエントリーポイントを判断します。トレンド

ラインやダブルトップ・ダブルボトムなどの反転パターンや、ヘッドアンドショルダーなどの転換パターンなど、さまざまなチャートパターンを観察します。これにより、価格の転換点やトレンドの継続を予測し、適切なエントリーポイントを見極めることができます。

インジケータの活用: 武蔵 -MUSASHI-では、RSI(相対力指数)やMACD(移動平均収束拡散法)などのテクニカルインジケータを使用して市場要因を分析します。これらのインジケータは過買い・過売りの状態やトレンドの強さを示す指標として利用され、エントリーポイントの判断材料となります。

【利益確保のための利食い注文の設定方法】

利益確保のためには、適切な利食い注文の設定が重要です。以下に利食い注文の設定方法の一例を示します。

プロフィットターゲットの設定: 武蔵 -MUSASHI-では、利食いポイントを事前に設定します。これはトレードが予想通りの利益を出した時点でポジションをクローズするポイントです。過去の価格の変動やサポート・レジスタンスレベルなどを考慮し、プロフィットターゲットを設定します。

トレーリングストップの活用: トレーリングストップは、利益を確保しながら逆転時の損失を最小限に抑えるために使用されます。武蔵 -MUSASHI-では、トレーリングストップ注文を設定し、価格が一定の幅以上上昇した場合に利食いポイントを自動的に調整します。これにより、利益を最大化すると同時に、相場の逆転に備えることができます。

テクニカル指標の利用: 武蔵 -MUSASHI-では、テクニカル指標を活用して利食いポイントを設定することもあります。例えば、移動平均線やレジスタンスラインなどの重要な技術的な水準がある場合、価格がこれらの水準に達した時に利食い注文を出すことがあります。

逐次的な利食い注文の設定: 大きな利益を一度に確保するのではなく、複数の利食い注文を設定する手法もあります。武蔵 -MUSASHI-では、利食いポイントを階層的に設定し、一部のポジションを一定の利益でクローズすると同時に、一部はトレーリングストップを活用してさらなる利益の追求を図ることがあります。

レビュー

レビューはまだありません。

“武蔵 -MUSASHI-” の口コミを投稿します
人気のツール
お買い物カゴ
上部へスクロール

フォワードテスト稼働ブローカー

ストア紹介文

ストアバナー画像

ストア画像

ストア名

EAファイル

認証用ロジックを組んだex4/5ファイル

 ご自身が開発したか、または使用しているExpert Advisor(EA)の.MQ4/5ファイルに専用の口座認証及び取引履歴をデータ化するロジックを加えてコンパイルしてください。

出品用のEAの作成方法はこちら▶

出品EA作成代行も承っております!

認証用ロジックを組み込む手順を運営にて代理で対応させていただくことも可能でございます。
ご希望の際は、出品時にMQL4/5形式のままでアップロードいただければご確認させていただきます。
なにかご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

おすすめの運用方法

EAの稼働を見送るタイミング

苦手な相場

得意な相場

クローズ条件

エントリー条件

おすすめのブローカー

無料版が利用できる
提携ブローカー

月利目安

推奨証拠金

キャッチコピー

フォワード計測口座タイプ

最大ストップロス

シンボル

時間足

マーチンゲール

最大ポジション数

マジックナンバー

バックテスト(gif)

バックテスト(HTML)

商品画像

カテゴリ

セール価格

価格

EA名