お役立ち情報

システムトレード(FX自動売買)に関するお役立ち情報を随時更新中!

Pick up!

ページタイトル
GOLD分析のアイキャッチ画像

【XAUUSD】通貨ペア分析レポート-2024/3/15

市場動向と要因分析

金相場は、木曜日の取引セッションでわずかに後退しましたが、率直に言って非常に強い状態を維持しています。2175ドルの水準に注目が集まっており、地政学的懸念や金利の引き下げに影響されています。2075ドルのサポートで買い手が期待されています。

テクニカル分析とサポート

木曜日の取引セッションでは、金相場はわずかに後退しましたが、率直に言って非常に強い状態を維持しています。私たちが長い間注目してきた2175ドルの水準は、おそらく物事が再び好転するのは時間の問題だと思います。ただし、これは非常にノイズの多い市場であり、懸念事項が多いことがわかっています。

トレード戦略

金相場にはさまざまな要因が影響しており、その中には地政学的懸念や世界中の中央銀行が金利を引き下げることになるという事実も含まれます。最終的には、十分な時間が経過すれば買い手が現れる市場ですが、価値を見出すためには引き戻しが必要かもしれません。なぜなら、市場は非常に急速に上昇したからです。市場は引き続き多くのノイズを伴う動きを見せるでしょうが、最終的には価値を見出す投資家が再び現れる時期が来るでしょう。

まとめ

2075ドルの水準はこれまで何度か重要な役割を果たしており、そのためこれには注意を払う必要があると考えます。最終的には、市場参加者は金を安全な避難先と見なし続けるでしょうが、それはほぼ確実に訪れる金融政策の緩和から逃れる手段でもあります。さらに、中東の地政学的懸念も注目される要素であり、それが頭に浮かぶことでしょう。

市場参加者は引き続き金の価値提案を検討し続けるでしょうが、少なくとも十分な価値を見出すためには横ばいになる必要があると思います。現時点で金を空売りすることは適切ではないと考えます。金相場はあまりにも強すぎるため、金利の状況や地政学的環境を考えると、それがいつ変わるか見えてきません。

目次

  • 本サービスは、投資判断の補助として情報を提供することを目的としており、明示的な投資勧誘を意図して提供されていません。投資方針や最適な時期の選択については、利用者自身での判断が必要です。また、当サービスの利用により生じたいかなる損害に対しても、シストレ.COMは一切の責任を負いかねることをご了承ください。

おすすめ自動売買ツール(EA)

お買い物カゴ
上部へスクロール