お役立ち情報

システムトレード(FX自動売買)に関するお役立ち情報を随時更新中!

Pick up!

ページタイトル
GOLD分析のアイキャッチ画像

【XAUUSD】通貨ペア分析レポート-2024/3/6

市場動向と要因分析

金先物は今週史上最高値を記録し、金融政策の期待、地政学的緊張、世界経済の見通しの支援を受けて上昇しました。金取引プラットフォームによると、ビットコインも新記録高に達したことで金価格が上昇しました。本日、金価格はオンスあたり2142ドルのレジスタンスレベルに上昇し、金市場史上最高に達しました。金価格は2024年初め以来の損失を取り戻し、現在は3%以上上昇しています。過去12か月間で金の価格は16%上昇しました。

一方、金の姉妹商品である銀の価格は上昇を抑制し、マイナスに転じました。銀先物価格はオンスあたり23.92ドルまで下落しました。一般的に、白金属の価格は2024年の下落をほぼ取り消すかたちであり、今年の初めから現在まで0.5%減少しています。過去12か月間で銀の価格は13%上昇しました。

テクニカル分析とサポート

金価格は過去最高値に達しましたが、テクニカル指標は強力なオーバーボートレベルに向かっているとされています。金価格が再び上昇する場合、利益確定の売りの機会があるかもしれません。

トレード戦略

金価格は最近史上最高値を更新し、地政学的緊張、金融緩和の期待、株式市場の下落リスクの組み合わせによって支えられました。最近の動きの大きさには市場ウォッチャーの一部が驚いており、一部はその一因がモメンタムによるものであると指摘しています。金の最も近いレジスタンスレベルは、それぞれオンスあたり2138ドルと2155ドルです。一方、デイリーチャートのパフォーマンスに基づくと、現在の上昇トレンドを打ち破るためには2000ドルのレベルに戻ることが必要です。

まとめ

金市場は引き続き強気で、最近の上昇には強力なオーバーボートレベルが示されています。米連邦準備制度の転換のタイミングは不確実なままですが、その兆候は2月半ば以降金市場を支えています。低い借入金利は通常、金利を提供しない黄金にとってプラスに働きます。同時に、この不確実性は一部のアナリストが金の最近の進展の持続可能性を疑問視する原因となっています。

目次

  • 本サービスは、投資判断の補助として情報を提供することを目的としており、明示的な投資勧誘を意図して提供されていません。投資方針や最適な時期の選択については、利用者自身での判断が必要です。また、当サービスの利用により生じたいかなる損害に対しても、シストレ.COMは一切の責任を負いかねることをご了承ください。

おすすめ自動売買ツール(EA)

お買い物カゴ
上部へスクロール