loader image

お役立ち情報

システムトレード(FX自動売買)に関するお役立ち情報を随時更新中!

Pick up!

ページタイトル

【FX デイリーレポート】2023/12/05

1. 米ドルの動向

米ドル(USD)は、セーフヘイブンの流れと米国債利回りの上昇を利用して、今週初めに主要なライバルを上回りました。月曜日にほぼ0.5%上昇した後、USDインデックスは火曜日初めに103.50を維持し、投資家は10月の求人データ(JOLTS)と11月のISMサービス業PMIに焦点を移しました。

2. ウォール街の振れ幅

ウォール街の主要指数は、中東でのイスラエル・ハマスの危機が拡大する中、今週初めの取引日に大幅なマイナスでスタートし続けました。この記事作成時点では、米先物指数は0.2%から0.4%下落し、リスクセンチメントの改善の兆候は見られません。ガザ地区の状況について述べたCNNのMartin Griffiths氏は「ガザで状況が悪くなることはないと思うたびに、逆に悪くなる」と述べ、生き残るために困難な選択を迫られていると語りました。

3. 豪州中銀の政策

12月の政策会議後、豪州中銀(RBA)は政策金利を予想通り4.35%で維持すると発表しました。RBAは声明で「インフレが適切な期間内に目標に戻るためには、データとリスク評価に基づいて追加の金融政策の引き締めが必要かどうかは続発展している」と繰り返しました。AUD/USDはベアリッシュの圧力の下で0.6600を下回りました。

4.英ポンド/米ドルの動向

月曜日に50ピップス以上を失ったGBP/USDは、火曜日初めに1.2650以下で安定しています。イギリスの経済カレンダーには高水準のマクロ経済データのリリースはありません。

5. 円/米ドルの注目ポイント

USD/JPYは月曜日にわずかな上昇を記録しましたが、火曜日のアジア取引中に147.00を維持するのが難しい状況です。日本からのデータによれば、東京消費者物価指数は11月に年率2.6%上昇し、10月の3.3%上昇よりも鈍いペースでした。

5. 金の動き

月曜日に$2,150近くの歴代最高値を記録した後、金は急激な下げを経験し、負の領域で終了しました。XAU/USDは最後に$2,050以下でその下落を固めつつあります。

目次

  • 本サービスは、投資判断の補助として情報を提供することを目的としており、明示的な投資勧誘を意図して提供されていません。投資方針や最適な時期の選択については、利用者自身での判断が必要です。また、当サービスの利用により生じたいかなる損害に対しても、シストレ.COMは一切の責任を負いかねることをご了承ください。

おすすめ自動売買ツール(EA)

  • グリッド

    QQQ SNOW BTC

    5段階中0の評価
    ¥0¥52,000
  • セール
    スイング

    kotukotu-EX

    5段階中0の評価
    ¥0¥40,000
  • セール
    スキャルピング

    BREAK MASTER

    ¥0¥19,800
  • スキャルピング

    Essential_USDJPY

    5段階中0の評価
    ¥0¥39,800
お買い物カゴ
上部へスクロール