loader image

お役立ち情報

システムトレード(FX自動売買)に関するお役立ち情報を随時更新中!

Pick up!

ページタイトル
外国為替市場の動向_2024/1_アイキャッチ

【外国為替市場の動向】2024/1/16

USD/JPY

シストレ.COM_外国為替市場の動向_USD/JPY_2024/1/16

月曜日(1月15日)、アメリカ市場はマーティン・ルーサー・キング・ジュニア記念日により休場となりました。ドル指数全体の変動はそれほど大きくありませんでしたが、ドル/円は0.63%上昇して145.83に達し、12月中旬以来の最高水準に近づきました。これは主に、市場が日本の中央銀行が来週の政策会議で超緩和政策を維持するとの期待からくるものであり、日本が超緩和利率政策を早期に終了するとの期待も徐々に減少しています。今週は主要な経済指標が少ないため、注目すべきは米連邦準備制度理事のウォール氏の火曜日のスピーチです。ウォール氏は経済の展望について議論し、パウエル議長の考えを反映するでしょう。ウォール氏のスピーチは注意深く研究され、ドルや外国為替市場の動向の手がかりとなる可能性があります。もしウォール氏のスピーチが利下げが急がれていないとの情報を示すならば、ドルはおそらく安定傾向を維持するでしょう。一方で、日本円は利率差の面で劣勢を保持しており、さらなる下落傾向になる可能性があります。日足チャートでは、前日の陽線がほぼ前の2取引日の下落を吸収し、MACD平滑異同移動平均線のシグナルラインは強力な上昇傾向を保持しています。ドル/円は短期の調整を経て上昇傾向を維持しているようです。最近は特に、146近辺の高値の抵抗が破られるかどうかを注意深く見守る必要があり、完全に突破すると、ドル/円は高水準での上昇を維持するでしょう。逆に、抵抗が続く場合、ドル/円の天井が確立されることを示唆しています。

AUD/USD

シストレ.COM_外国為替市場の動向_AUD/USD_2024/1/16

月曜日(1月15日)、オーストラリアドルは対米ドルで0.4%下落し、0.6660で終了しました。先週を通じてオーストラリアドルは弱いパフォーマンスを続けており、米国のデータが基本的なインフレ率の冷却を示しても、市場は3月に最速で利下げされるとの賭けに賭けています。市場は現在、豪州中央銀行が引き締め政策を完了したと予想しており、豪州のオーバーナイトキャッシュレートのピークは4.35%になると見込まれています。また、オーストラリアが降息するタイミングは欧米よりも遅れる可能性がありますが、年内の利下げは大いにありえるでしょう。さらに、最近のリスク選好の急激な低下に加えて、オーストラリアドルは宏観的なサポート要因が不足しているため、弱いトレンドに転じています。日足チャートでは、RSI、MACDなどの技術指標が明らかに下降しており、5、10、21日の移動平均が下降しており、オーストラリアドルが弱い局面に入っていることを示しています。10月/12月の上昇トレンドの38.2%のリトレースメントレベルである0.6641は重要なサポートレベルであり、これを下回れば、昨年末の0.6520-0.6500の範囲がテストされることになります。上に戻るには0.6760を超える必要があり、その場合、オーストラリアドル/米ドルは下降トレンドを転換する可能性があります。

目次

  • 本サービスは、投資判断の補助として情報を提供することを目的としており、明示的な投資勧誘を意図して提供されていません。投資方針や最適な時期の選択については、利用者自身での判断が必要です。また、当サービスの利用により生じたいかなる損害に対しても、シストレ.COMは一切の責任を負いかねることをご了承ください。

おすすめ自動売買ツール(EA)

  • グリッド

    QQQ SNOW BTC

    5段階中0の評価
    ¥0¥52,000
  • セール
    スイング

    kotukotu-EX

    5段階中0の評価
    ¥0¥40,000
  • セール
    スキャルピング

    BREAK MASTER

    ¥0¥19,800
  • スキャルピング

    Essential_USDJPY

    5段階中0の評価
    ¥0¥39,800
お買い物カゴ
上部へスクロール