loader image

お役立ち情報

システムトレード(FX自動売買)に関するお役立ち情報を随時更新中!

Pick up!

ページタイトル
外国為替市場の動向_2024/1_アイキャッチ

【外国為替市場の動向】2024/1/19

USD/JPY

シストレ.COM_外国為替市場の動向_USD/JPY_2024/1/19


木曜日(1月18日)、ドル指数は連続5日目に上昇し、当日0.14%上昇して103.47に達しました。ドル/円相場は基本的に横ばいで、終値は148.14で、水曜日には148.52まで上昇し、11月28日以来の最高値となりました。アメリカ労働省は木曜日に、1月13日までの週に初期失業手当申請者数が1.6万減少し、季節調整後で18.7万となり、2022年9月以来の最低水準で、経済学者の予想(20.7万)を下回ったと発表しました。期待を上回る好調な失業データにより、米連邦準備制度理事会(Fed)が利下げする期待が一層抑制されました。また、Fedの役員であるウォール氏を含むFed関係者は今週、市場参加者が初めに予想したよりも利下げが遅く、ペースが遅い可能性を示唆して、激しい利下げが行われる予想に反論しました。これにより、ドルは大きな支持を受けて上昇しました。来週月曜日と火曜日には、日本の中央銀行が政策会議を開催する予定であり、市場は超緩和的な金融政策が維持される可能性があると予想しています。今週残りの取引日では、トレーダーは一時的にポジションを保留し、会議の結果を待っています。もし日本の中央銀行が超緩和を維持するならば、円/ドルは引き続き弱含みの動きが予想されます。日足チャートでは、ドル/円の動きが急すぎ、短期的には調整があるかもしれません。一方で、147-148の領域がしっかりとしたら、上向きの攻勢が150水準を目指す可能性があります。

AUD/USD

シストレ.COM_外国為替市場の動向_AUD/USD_2024/1/19

木曜日(1月18日)、豪ドル/米ドルは0.6570で0.35%上昇し、リスク志向、株式市場の上昇、商品市場の活況により、最近急落していた豪ドルが少し息をつくことができました。ただし、オーストラリアの雇用データは12月に65,100人減少し、前の2ヶ月の驚くべき成長トレンドが終了し、予想の17,600人の増加からはるかに離れていました。オーストラリアの労働市場の緩みは、オーストラリア中銀が賃金の増加に対する懸念を和らげ、2月の政策会議で再び利上げする可能性を低くするでしょう。オーストラリア・アンザ銀行は今週、来月の中銀の利上げ予想を放棄し、他の3大地元銀行と同様に、中銀の引き締めサイクルは終了したと予測しています。為替レートの動向に影響を与える経済データ、主要な中央銀行が今年中に利下げに移るかどうか、およびそのタイミングや幅などの要因から見ても、現時点では豪ドルにとってはあまり有利ではなさそうです。現在、1時間足のチャートでは、豪ドル/米ドルは売り過ぎの空売り調整トレンドに入っています。一方で、日足チャートでは、下方の0.6520が苦しいサポートを提供しており、一度下抜けると下落空間がさらに広がる可能性があります。上方の0.6670付近は初期の抵抗を形成しています。

目次

  • 本サービスは、投資判断の補助として情報を提供することを目的としており、明示的な投資勧誘を意図して提供されていません。投資方針や最適な時期の選択については、利用者自身での判断が必要です。また、当サービスの利用により生じたいかなる損害に対しても、シストレ.COMは一切の責任を負いかねることをご了承ください。

おすすめ自動売買ツール(EA)

  • グリッド

    QQQ SNOW BTC

    5段階中0の評価
    ¥0¥52,000
  • セール
    スイング

    kotukotu-EX

    5段階中0の評価
    ¥0¥40,000
  • セール
    スキャルピング

    BREAK MASTER

    ¥0¥19,800
  • スキャルピング

    Essential_USDJPY

    5段階中0の評価
    ¥0¥39,800
お買い物カゴ
上部へスクロール