loader image

お役立ち情報

システムトレード(FX自動売買)に関するお役立ち情報を随時更新中!

Pick up!

ページタイトル
外国為替市場の動向_2024/1_アイキャッチ

【外国為替市場の動向】2024/1/22

USD/JPY

シストレ.COM_外国為替市場の動向_USD/JPY_2024/1/22

金曜日(1月19日)、米ドル指数は5日続けての上昇の後、わずかな停滞が見られ、当日はわずかに下落しました。しかし、週全体としては、最近の経済データの強さと米連邦準備制度理事会(Fed)のホーク派発言が急激な利下げの期待を抑制し、米ドル指数は週全体でかなりの上昇を記録しました。先週金曜日、ドルは円に対して148.15の水準で横ばいでした。来週の月曜日と火曜日には、日本銀行が政策会議を開催する予定であり、早期のデータによれば、日本のコアインフレ率は12月までの一年間で2.3%に減速し、2022年6月以来の最低成長率となりました。これにより、意思決定者の急速な対応の圧力が軽減され、市場は超緩和的な金融政策が維持される可能性があると予想しています。金利差の不利な状況が続くことで、円の弱気傾向が続く可能性があります。今週は特に、日本銀行の金利会議の結果がもたらす影響に注目が集まります。日足チャートを見ると、ドル/円は上昇トレンドを維持し、明確な転換の兆候は見られません。技術指標は依然として明らかな上昇傾向にあり、ドルの強気力が優勢であることを示しています。ただし、短期的には利益の調整に備え、わずかな下落リスクがあります。

AUD/USD

シストレ.COM_外国為替市場の動向_AUD/USD_2024/1/22

金曜日(1月19日)、豪ドルは0.2%上昇し、0.6587ドルに達しました。前の取引日の0.6525ドル近くのサポートから反発しましたが、週全体では今までに1.5%下落しています。オーストラリア連邦準備銀行のオーストラリア経済研究責任者であるギャレス・エアード氏は、「我々は、オーストラリア中銀が今年中に利下げする必要があると考えています。失業率が4.5%を大幅に上回るリスクに備えてですが、基本的な見方は9月から緩和サイクルが始まることです」と述べています。現時点では、オーストラリア中銀が政策を緩和するのは今年末であり、年中ではないと予想されています。6月の利下げの可能性は38%に低下し、8月の行動の可能性は60%、9月は87%です。しかし、アメリカの経済データが好調であり、かつ米連邦準備制度理事会(Fed)のメンバーが早期の利下げの期待を強く否定しているため、米ドル指数は反発しています。ドルの強さに押されて、豪ドルのパフォーマンスも徐々に後退しています。日足チャートでは、モメンタム指標はまちまちで、5、10、21日の移動平均は下降しており、ボリンジャーバンドの範囲が縮小しており、強い空売りの傾向を示しています。最初の重要なサポートは、10-12月の上昇トレンドの61.8%のフィボナッチリトレースメントレベルである0.6500です。下落トレンドを終了させるには、10日の移動平均0.6632の上でクローズする必要があります。

目次

  • 本サービスは、投資判断の補助として情報を提供することを目的としており、明示的な投資勧誘を意図して提供されていません。投資方針や最適な時期の選択については、利用者自身での判断が必要です。また、当サービスの利用により生じたいかなる損害に対しても、シストレ.COMは一切の責任を負いかねることをご了承ください。

おすすめ自動売買ツール(EA)

  • グリッド

    QQQ SNOW BTC

    5段階中0の評価
    ¥0¥52,000
  • セール
    スイング

    kotukotu-EX

    5段階中0の評価
    ¥0¥40,000
  • セール
    スキャルピング

    BREAK MASTER

    ¥0¥19,800
  • スキャルピング

    Essential_USDJPY

    5段階中0の評価
    ¥0¥39,800
お買い物カゴ
上部へスクロール