loader image

お役立ち情報

システムトレード(FX自動売買)に関するお役立ち情報を随時更新中!

Pick up!

ページタイトル
外国為替市場の動向_2024/1_アイキャッチ

【外国為替市場の動向】2024/1/31

USD/JPY

シストレ.COM_外国為替市場の動向_USD/JPY_2024/1/31

1月30日(火曜日)、米ドルは狭いレンジ内で基本的に動かず、ドル/円は0.09%上昇し、147.62円となりました。投資家の関心は主に今週の連邦公開市場委員会(FOMC)の利上げ会合に集中しています。FOMCは水曜日に利上げを維持すると予想されており、投資家は特に3月の利下げの可能性に関するパウエル議長の発言を注視しています。CMEのFedWatchツールによると、強力な米国経済データが、3月の利下げの期待を1か月前の約89%から42%に減少させました。Bannockburn Global Forexのチーフマーケットストラテジストは、「利上げに対する制約がインフレを抑制するのに十分だという自信が12月よりも高まっている可能性があります」と述べています。また、彼は、「FOMCが利下げに市場ほど急がない可能性があることも示唆しています」と補足しています。FOMCは、利上げを過度に制限的にしたくないことを示唆し、経済のソフトランディングを実現したいと考えています。多くのアナリストは、FOMCの初めての利下げはインフレと連邦基金利率の間の差を縮小することを目的としていると予測しています。多くの兆候が、FOMCの利下げプロセスがゆっくり進行することを示唆しています。火曜日に発表された日本政府のデータによると、12月の失業率は2.4%で、前月比で低下し、経済学者の予測の中央値は2.5%でした。このデータは円の支持を限定的なものとしました。日中はFOMCの利上げ決定と声明を待つ必要があります。声明が利下げに慎重な姿勢を示す場合、ドルは上昇するでしょう。それに反して、早期の利下げの可能性が示唆されれば、ドル/円は大幅に下落するでしょう。

AUD/USD

シストレ.COM_外国為替市場の動向_AUD/USD_2024/1/31

1月30日(火曜日)、オーストラリアドル/米ドルは前日比0.1%下落し、0.6601で取引されました。オーストラリアの12月の小売売上高は大幅に2.7%減少し、11月の大規模な買い物の後、消費者が抑制されているための部分的な理由です。年間売上高は、通常は経済の景気後退や新型コロナウイルスの封鎖期間中にのみ見られる低水準に下落し、これは高金利と過去のインフレ圧力が家計に圧力をかけていることを示しています。これはまた、市場が来週のオーストラリア準備銀行の政策会合での利上げの可能性はほとんどないと考える要因でもあります。先物市場は、オーストラリア準備銀行が6月に初めて利下げする可能性を約56%、7月に利下げする可能性を94%と示唆しています。市場は2024年に43ベーシスポイント程度の利下げが予想されており、米国や欧州と比較して相対的に穏やかです。今のところ、主要な焦点は2月のFOMCの利上げ会合の結果を待つことであり、そこでパウエル議長を含む役員が、高金利を維持する意図がさらに緩和されるかどうかについての発言を行った場合、オーストラリアドルは反発する可能性があります。逆に、高金利を維持する意図が継続する場合、オーストラリアドルは引き続き圧力を受けるでしょう。

目次

  • 本サービスは、投資判断の補助として情報を提供することを目的としており、明示的な投資勧誘を意図して提供されていません。投資方針や最適な時期の選択については、利用者自身での判断が必要です。また、当サービスの利用により生じたいかなる損害に対しても、シストレ.COMは一切の責任を負いかねることをご了承ください。

おすすめ自動売買ツール(EA)

  • グリッド

    QQQ SNOW BTC

    5段階中0の評価
    ¥0¥52,000
  • セール
    スイング

    kotukotu-EX

    5段階中0の評価
    ¥0¥40,000
  • セール
    スキャルピング

    BREAK MASTER

    ¥0¥19,800
  • スキャルピング

    Essential_USDJPY

    5段階中0の評価
    ¥0¥39,800
お買い物カゴ
上部へスクロール