loader image

お役立ち情報

システムトレード(FX自動売買)に関するお役立ち情報を随時更新中!

Pick up!

ページタイトル
外国為替市場動向レポート

【外国為替市場の動向】2024/2/6

USD/JPY

シストレ.COM_外国為替市場の動向_USD/JPY_2024/2/6


2月5日(月曜日)に、米ドルは主要な通貨に対して約3ヶ月ぶりの高値である104.60まで上昇しました。ISM(Institute for Supply Management)によると、米国の1月のサービス業は新規注文の増加や雇用の回復により成長が加速し、第4四半期の経済成長勢いが新年にも継続することを示しています。1月の非製造業購買マネージャー指数(PMI)は、12月の50.5から53.4に上昇し、ロイターのアナリストはこの指数が52.0に上昇すると予測していました。先週金曜日に発表された米国の雇用報告は予想を大幅に上回り、市場は利下げ、ドルの強気相場の継続期間、米国債利回りの上昇予想を再調整する必要があり、それによってドルは持続的な上昇トレンドを示しました。米ドルは一時的に11月27日以来の高値である148.89まで上昇しました。米国の利回りはドルの利下げ予想が低下するにつれて持続的に上昇し、円に対して圧力をかけ続けています。日足チャートを見ると、ドルは激しく反発していますが、149円の水準で足踏みしており、技術指標も大きな上昇傾向を示していません。全体的に見ると、円相場は現時点で弱気傾向です。149円の水準が破れない場合、ドル/円が下落するリスクに注意する必要があります。

AUD/USD

シストレ.COM_外国為替市場の動向_AUD/USD_2024/2/6

2月5日(月曜日)、オーストラリアドル/米ドルは、先週金曜日の下落トレンドを継続し、0.6482で0.45%下落しました。先週金曜日の雇用統計および前日の製造業データは強力な結果を示し、短期間内の利下げ見通しが暗転し、米国債利回りが持続的に上昇し、米ドルが全面的に強くなり、オーストラリアドルは他の非米ドル通貨とともに持続的な下落トレンドを示しました。オーストラリア準備銀行は今週火曜日に今年初めての政策決定を発表する予定です。アナリストは一般的に、オーストラリア準備銀行が政策金利を4.35%のまま維持すると予想していますが、焦点はオーストラリア準備銀行がその引き締め姿勢を維持するかどうかです。オーストラリア準備銀行の総裁は、その後の記者会見で政策決定の理由を詳しく説明する予定です。オーストラリア準備銀行の総裁が記者会見で質問に答える態度は、市場がオーストラリア準備銀行の期待をどのように見るかの鍵となります。日足チャートでは、5日、10日、21日の移動平均線が下落し、日足のモメンタム指標がわずかに下落し、強い下降トレンドが示されています。オーストラリアドル/米ドルの最初の抵抗レベルは、ロンドン取引時間の初めの高値である0.6520と21日移動平均線の0.6592であり、最初のサポートレベルはニューヨーク取引時間の最低値である0.6469です。

目次

  • 本サービスは、投資判断の補助として情報を提供することを目的としており、明示的な投資勧誘を意図して提供されていません。投資方針や最適な時期の選択については、利用者自身での判断が必要です。また、当サービスの利用により生じたいかなる損害に対しても、シストレ.COMは一切の責任を負いかねることをご了承ください。

おすすめ自動売買ツール(EA)

お買い物カゴ
上部へスクロール