お役立ち情報

システムトレード(FX自動売買)に関するお役立ち情報を随時更新中!

Pick up!

ページタイトル

【外国為替市場の動向】2024/3/21

USD/JPY

シストレ.COM_外国為替市場の動向_USD/JPY_2024/3/18

3月20日(水曜日)、米ドル指数は0.34%下落し、米ドル/円は0.18%下落して151.12円まで下落しました。木曜日の朝のアジア市場では、すでに151.00円を下回っており、最新のレートは150.54円です。前日、米連邦準備制度理事会(FRB)は利上げを据え置くとの予想通りであり、インフレが依然として高いにもかかわらず、政策決定者は今年アメリカが3回利下げすると予想しています。FRB議長パウエルは、最近のインフレデータが予想以上に強力であったとしても、物価圧力に関する見通しは比較的安定していると述べました。パウエルは、短期間での変化はないことを示唆し、インフレに対する信頼を示しました。これが彼が記者会見で伝えた主要な情報です。このように、景気減速とインフレの持続的な減速に伴い、主要な中央銀行は経済成長を刺激するために利下げを計画しています。市場もこの点を押さえ、昨夜の外国為替市場でドルを押し下げました。しかし、最近のアメリカのインフレ報告は予想を上回り、トレーダーはアメリカの利下げへの賭けをさらに減らし、現時点で市場はFRBが年末までに利下げする幅を81ベーシスポイントと評価しており、これはほぼ2024年初頭の予想の半分です。同時に、日本の中央銀行が長期の利上げサイクルを開始するとは誰も予想しておらず、最終的にはアメリカと日本の利率差がかなり大きくなることが予想されます。トレーダーたちは一時的にアービトラージトレードの魅力から逃れることが難しいようです。日足チャートでは、ドル/円は短期間で一部下落しましたが、依然として以前のレンジの上限である150.50円の上にあり、技術指標は上昇の傾向を維持しており、再び反転の兆候は見られません。上方の152円近くの抵抗を引き続き注視し、それを超えない場合はドル/円が上限を形成するリスクに注意してください。

AUD/USD

シストレ.COM_外国為替市場の動向_AUD/USD_2024/3/20

3月20日(水曜日)、FRBは利上げを据え置くことを決定しました。同時に、今年の利下げは3回になるとの予測を維持しました。さらに、パウエル議長のインフレに関する発言は投資家の利上げへの懸念を和らげ、リスク選好感情を高めました。このため、ニューヨーク市場では豪ドル/米ドルが0.85%上昇し、0.6585で高い終値をつけました。豪州の雇用データが木曜日に公表されることによって、豪州の利下げ予測が変わるかどうかは未定です。アナリストは、2月の雇用人口が2か月連続で低調だった後、4万人以上の増加が見込まれています。雇用データの増加が大幅であれば、豪州の利下げをさらに延期し、利下げ幅も予想よりも少なくなる可能性があります。この状況下で、豪ドルはいくらかの支援を得て回復するかもしれません。日足チャートでは、豪ドル/米ドルは再びボリンジャーバンドの中央ラインを超え、豪ドルの買いが活発化していることが示されています。現在、0.6500付近のサポートはかなり堅固です。上方では、以前の高値抵抗0.6630を超えると、より明確な上昇トラックが見えるかもしれません。

目次

  • 本サービスは、投資判断の補助として情報を提供することを目的としており、明示的な投資勧誘を意図して提供されていません。投資方針や最適な時期の選択については、利用者自身での判断が必要です。また、当サービスの利用により生じたいかなる損害に対しても、シストレ.COMは一切の責任を負いかねることをご了承ください。

おすすめ自動売買ツール(EA)

  • デイトレ

    EA TAKATAN

    ¥0¥60,000
  • デイトレ

    K_Gem_GBPJPY_SC

    5段階中0の評価
    ¥0¥24,800
  • セール
    アノマリー

    ZenYen Master

    5段階中0の評価
    ¥0¥49,800
  • デイトレ

    K_Kewl_USDJPY_SC

    5段階中0の評価
    ¥0¥24,800
お買い物カゴ
上部へスクロール