お役立ち情報

システムトレード(FX自動売買)に関するお役立ち情報を随時更新中!

Pick up!

ページタイトル

【外国為替市場の動向】2024/3/29

USD/JPY

シストレ.COM_外国為替市場の動向_USD/JPY_2024/3/29

3月28日(木曜日)、日本円はわずかに弱含み、ドル/円は151.38で終了し、水曜日には一時152の大台に接近しました。木曜日のデータによると、強力な消費支出や工場などの非住宅建設に対する商業投資の牽引により、アメリカの第4四半期の経済成長率は以前の見積もりを上回りました。今週のアメリカ経済の主要な焦点は、金曜日に公表される個人消費支出(PCE)のインフレデータです。これまでに公表された1月と2月の消費者物価上昇率は予想を上回っています。トレーダーたちは、インフレが持続的に高水準であり、経済成長が強固な状態である場合、連邦準備制度理事会(FRB)が6月に利上げを速やかに行うかどうかを確認するために新しい手がかりを探すでしょう。金曜日のインフレデータが予想外に上昇し、ドルを支持する場合、その最も顕著な影響は円に対する可能性があります。日本当局は水曜日に通貨の軟弱化に関する会議を開催し、口頭での警告を強化しました。市場は政府が口頭での警告を実行に移す兆候を慎重に監視しています。したがって、今週は円が弱含んでいますが、すべてが152の大台で止まっています。ただし、歴史的な経験から知る限り、日本の中央銀行の口頭介入は通常、ほとんど効果がありません。実際の市場介入がない限り、円の大幅な下落を抑制することはできないかもしれません。金曜日はアメリカの聖金曜日休暇で市場が休場していますが、重要なデータが登場するものの、その影響は来週になってから明らかになると見込まれています。データ公表前に、ドル/円は高値での狭いレンジでの取引が予想されています。

AUD/USD

シストレ.COM_外国為替市場の動向_AUD/USD_2024/3/29

3月28日(木曜日)、オーストラリアドルは0.6486ドルまで下落し、3月5日以来の最安値を記録しました。これに先立ち、FRB理事のワラーは、経済の強さを考慮して、今年は利下げの回数を減らす必要があるかもしれないと警告しました。彼の鷹派の発言の影響を受けて、オーストラリアドルは下落しました。同時に、データによると、オーストラリアの2月の小売売上高はわずかに0.3%増加し、予想された0.4%の増加を下回りました。消費者はまだ苦しんでおり、年間成長率は人口増加率を大きく下回っています。これは人当たりの小売売上高が引き続き低下していることを意味します。さらに、2月までの3ヶ月間で、オーストラリアの求人空缺は6.1%減少しました。これは労働需要が減少している兆候を示しています。これらのデータは、オーストラリア準備銀行が今年中に利下げするという期待をさらに強めました。これはオーストラリアドルをさらに下押ししました。日足チャートでは、オーストラリアドル/米ドルは前に形成されたレンジの底辺をかろうじて支えていますが、技術的な指標は下向きに展開しており、オーストラリアドルは弱含みの傾向にあります。レンジの底部である0.6450近辺の水準を下抜けると、オーストラリアドルはさらに低位に向かう恐れがあります。

目次

  • 本サービスは、投資判断の補助として情報を提供することを目的としており、明示的な投資勧誘を意図して提供されていません。投資方針や最適な時期の選択については、利用者自身での判断が必要です。また、当サービスの利用により生じたいかなる損害に対しても、シストレ.COMは一切の責任を負いかねることをご了承ください。

おすすめ自動売買ツール(EA)

お買い物カゴ
上部へスクロール