お役立ち情報

システムトレード(FX自動売買)に関するお役立ち情報を随時更新中!

Pick up!

ページタイトル

【外国為替市場の動向】2024/3/5

USD/JPY

3月4日(月曜日)には、米ドルが円に対して150近辺で注目を集め、終値で0.28%上昇し、150.55でした。今週は、連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長が水曜日と木曜日に議会で証言する予定です。アメリカの雇用データも金曜日に公表されます。今週は、多くの新しい情報が公表される前に、為替市場は再び慎重な取引となり、トレーダーたちは大きな方向性の賭けを避けています。日足チャートでは、米ドル/円はレンジ相場の横ばい傾向を継続しており、上方の初期抵抗は150.80-151.00の範囲にあり、下方の初期サポートは149.50にあります。技術指標はレートチャートと逆行する兆候を示しています。依然としてFRBの利下げ期待の変化による米ドル/円のリスクを主に警戒する必要があります。下方のサポート水準を一度でも下回ると、米ドル/円の下降トレンドが明確になります。

AUD/USD

3月4日(月曜日)には、オーストラリアドルが米ドルに対して0.2%下落し、0.6511で終値となりました。月曜日のデータによると、オーストラリアの第四四半期の企業在庫が1.7%減少しました。これは、経済成長が1.0%減少した可能性があることを意味します。アナリストは、当初、この四半期の経済成長は0.2%の緩やかな増加を予想していましたが、弱い在庫は経済の収縮リスクを高めました。最近の一連の弱いオーストラリアの経済データは、オーストラリア準備銀行が今年後半に利下げする理由を提供し、それによりオーストラリアドルの上昇を抑制しました。現在、トレーダーは水曜日のオーストラリアの国内総生産(GDP)データを待っています。さらに、オーストラリアと中国の密接な経済的関係を考慮すると、オーストラリアドルは中国全国人民代表大会の影響を受けます。人民代表大会は火曜日に始まり、中国政府がGDP成長目標を発表し、穏やかな経済刺激計画を公表する可能性があります。中国が経済成長を間接的に刺激するような措置を講じれば、オーストラリアドルの上昇を促進する可能性があります。日足チャートでは、オーストラリアドル/米ドルは10日および21日移動平均線の下にあり、下向きの傾向があります。サポートレベルは先週の低値0.6485/90と2月13日のトレンドの低値0.6443にあり、レジスタンスレベルは10日移動平均線の0.6529です。この水準を超えると、最近の下落圧力が緩和されます。

目次

  • 本サービスは、投資判断の補助として情報を提供することを目的としており、明示的な投資勧誘を意図して提供されていません。投資方針や最適な時期の選択については、利用者自身での判断が必要です。また、当サービスの利用により生じたいかなる損害に対しても、シストレ.COMは一切の責任を負いかねることをご了承ください。

おすすめ自動売買ツール(EA)

  • デイトレ

    EA TAKATAN

    ¥0¥60,000
  • デイトレ

    K_Gem_GBPJPY_SC

    5段階中0の評価
    ¥0¥24,800
  • セール
    アノマリー

    ZenYen Master

    5段階中0の評価
    ¥0¥49,800
  • デイトレ

    K_Kewl_USDJPY_SC

    5段階中0の評価
    ¥0¥24,800
お買い物カゴ
上部へスクロール