お役立ち情報

システムトレード(FX自動売買)に関するお役立ち情報を随時更新中!

Pick up!

ページタイトル

【外国為替市場の動向】2024/3/6

USD/JPY

シストレ.COM_外国為替市場の動向_USD/JPY_2024/3/6

3月5日(火曜日)、米ドル指数は0.04%下落し、103.8に達し、米ドルは円に対して0.4%下落し、149.925で取引され、先週の高値150.85からさらに下落しました。米国製造業協会(ISM)のデータによると、2月の米国のサービス業は雇用率の低下により成長がやや鈍化しました。さらに、データによると、1月の米国の工場新規受注は予想を上回る減少となりました。経済学者の分析によると、ISMのデータによれば、2月のサービス業の成長の鈍化は、主に雇用水準の低下によるものであり、これにより米国の経済力に対する懸念が引き起こされました。したがって、パウエルの明日の証言、木曜日の欧州中央銀行の会合、そしてもちろん金曜日の米国の雇用統計が発表される前に、ほとんどの市場参加者は大規模な取引を控える傾向にあり、外国為替市場の動きは依然として低迷しています。米ドル指数の下落により、円の下落圧力が和らぎました。さらに、東京地域の2月の消費者物価指数が再び加速し、日本の高官が賃金の好調な兆候があると述べたことから、市場は日本の中央銀行が刺激策を近々終了するとの期待が高まったようです。米連邦準備制度理事会が利下げの準備をしているときに、日本の中央銀行が緩和的な金融刺激政策から撤退する場面が現れた場合、円は大幅に上昇する可能性があると予想されています。日足チャートにおいて、ドル/円は何度も150.80-90に上昇しましたが、上昇トレンドが徐々に弱まり、頂点での逆行がますます明確になっています。最近は149の支持水準が下回るかどうかを注視し、もし支持水準を下回れば、円は大きな反転下落の可能性があります。

AUD/USD

シストレ.COM_外国為替市場の動向_AUD/USD_2024/3/6

3月5日(火曜日)、豪ドルはわずかに下落し、しかし終値は0.6503付近で横ばいとなりました。オーストラリアの第四半期の経常収支は急速に拡大し、これにより経済は必要な刺激を受け、景気後退のリスクが低下しました。オーストラリア統計局が公表した他のデータによると、第四半期の政府支出も増加し、在庫の深刻な引きずりを相殺しました。オーストラリアは水曜日に第四半期のGDPを発表する予定であり、市場は前四半期比0.3%の成長、前年同期比1.4%の成長を予想しています。もしデータの成長が予想を上回れば、豪ドルは刺激を受けることができるでしょう。さらに、市場はまだオーストラリア中央銀行の緊縮政策が終了したと信じていますが、利率先物価格は利率の緩和措置が9月まで現れないことを示しています。豪ドルの利下げタイミングは欧米よりも遅れており、金利の差の要因で、豪ドルはいくらかの反発力を得る可能性があります。しかし、現時点で重要なのは今週の米国の雇用統計を見極めることです。日足チャートにおいて、豪ドル/米ドルはボリンジャーバンドの中間ラインの下にあり、技術指標は再び下向きの傾向に変わる可能性があるようで、トレンドは弱いようです。現在、下方の強いサポートは0.6440付近にあり、これを保持できれば、ダブルボトムの形成の可能性があります。逆に、このサポートレベルを下回れば、豪ドル/米ドルは再び下落する恐れがあります。

目次

  • 本サービスは、投資判断の補助として情報を提供することを目的としており、明示的な投資勧誘を意図して提供されていません。投資方針や最適な時期の選択については、利用者自身での判断が必要です。また、当サービスの利用により生じたいかなる損害に対しても、シストレ.COMは一切の責任を負いかねることをご了承ください。

おすすめ自動売買ツール(EA)

  • デイトレ

    EA TAKATAN

    ¥0¥60,000
  • デイトレ

    K_Gem_GBPJPY_SC

    5段階中0の評価
    ¥0¥24,800
  • セール
    アノマリー

    ZenYen Master

    5段階中0の評価
    ¥0¥49,800
  • デイトレ

    K_Kewl_USDJPY_SC

    5段階中0の評価
    ¥0¥24,800
お買い物カゴ
上部へスクロール