お役立ち情報

システムトレード(FX自動売買)に関するお役立ち情報を随時更新中!

Pick up!

ページタイトル
FXtrends_2024_4

【外国為替市場の動向】2024/4/11

USD/JPY

4月10日の水曜日、ドルは全体的に1.04%上昇し、105.18で取引されました。その中で、ドル/円はニューヨーク市場のクロージングで0.8%上昇し、152.94で取引されました。これまでに152.99まで上昇し、約1990年以来の最高値となりました。水曜日の市場で最も注目されたのは、3月の米国CPIデータで、3月の消費者物価指数(CPI)は月率で0.4%上昇しましたが、ロイターの調査によると経済学者の予想は0.3%の上昇でした。CPIの前年比は3.5%増加し、予想は3.4%増加でした。食品やエネルギーを除くコアインフレ率は、3月に月率で0.4%上昇し、予想は0.3%増加でした。年率では3.8%増加し、予想は3.7%でした。CPIデータ発表後、CMEのFedWatch連邦ウォッチツールによると、トレーダーたちは6月の連邦準備制度(Fed)の利下げ確率を、火曜日の夜の57%から17%に下げました。金利先物価格によれば、彼らは現在、9月の会議での利下げ確率を66%と考えています。一方、水曜日に公表されたFedの前回会議の議事録によると、政策決定者はインフレの進展が鈍化していることを懸念し、利上げをより長期間維持する必要があるかもしれないと述べました。利下げの時期が遅れ、または年内に利下げされない可能性が高まるとの予想は、間違いなくドル/円の動向を大幅に押し上げました。ドルは最近の狭いレンジの束縛から抜け出し、152の強い抵抗レベルを突破して急速に上昇しました。日銀がこれに強い介入反応を示さない限り、ドル/円がさらに上昇する可能性が高まると予想されます。しかし、日銀の介入による短期的な調整リスクには警戒する必要があります。

AUD/USD

4月10日の水曜日、豪ドルは米ドルに対して1.72%下落し、0.6510で終了しました。これにより、ほぼ1週間分の上昇がほぼ吹き飛びました。これまで活況を呈していた米国のCPIデータにより、米国の債券利回りとドルが急騰し、市場は連邦準備制度(Fed)の通貨政策がハト派に向かうとの期待からリスク資産が下落し、豪ドルが最も悪いパフォーマンスを示しました。日足チャートでは、大きな陰線が豪ドル/米ドルを0.6550以下で終了させ、下落が続く可能性があります。次のサポートは2月13日のトレンド安値である0.6443に向けられます。レジスタンスは0.6550付近にあり、10日および21日移動平均線がここで交差しています。買いポジションは0.6475/80にあり、売りポジションは0.6540にあります。週足が0.6480以下で終われば、豪ドルが上昇トレンドに転換することが確認されます。

目次

  • 本サービスは、投資判断の補助として情報を提供することを目的としており、明示的な投資勧誘を意図して提供されていません。投資方針や最適な時期の選択については、利用者自身での判断が必要です。また、当サービスの利用により生じたいかなる損害に対しても、シストレ.COMは一切の責任を負いかねることをご了承ください。

おすすめ自動売買ツール(EA)

お買い物カゴ
上部へスクロール

フォワードテスト稼働ブローカー

ストア紹介文

ストアバナー画像

ストア画像

ストア名

EAファイル

認証用ロジックを組んだex4/5ファイル

 ご自身が開発したか、または使用しているExpert Advisor(EA)の.MQ4/5ファイルに専用の口座認証及び取引履歴をデータ化するロジックを加えてコンパイルしてください。

出品用のEAの作成方法はこちら▶

出品EA作成代行も承っております!

認証用ロジックを組み込む手順を運営にて代理で対応させていただくことも可能でございます。
ご希望の際は、出品時にMQL4/5形式のままでアップロードいただければご確認させていただきます。
なにかご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

おすすめの運用方法

EAの稼働を見送るタイミング

苦手な相場

得意な相場

クローズ条件

エントリー条件

おすすめのブローカー

無料版が利用できる
提携ブローカー

月利目安

推奨証拠金

キャッチコピー

フォワード計測口座タイプ

最大ストップロス

シンボル

時間足

マーチンゲール

最大ポジション数

マジックナンバー

バックテスト(gif)

バックテスト(HTML)

商品画像

カテゴリ

セール価格

価格

EA名