お役立ち情報

システムトレード(FX自動売買)に関するお役立ち情報を随時更新中!

Pick up!

ページタイトル
FXtrends_2024_4

【外国為替市場の動向】2024/4/2

USD/JPY

4月1日(月曜日)、米ドルは上昇し、米ドル/円の終値は151.63でした。この日、米国の製造業生産が3月に回復し、新規注文が増加したとISMが発表しましたが、工場の雇用は依然として低調で、原材料価格が上昇しました。製造業は米国の経済全体の10.4%を占めており、製造業の回復は連続16か月の縮小トレンドを終結させました。これにより、市場は6月の連邦準備制度理事会(FRB)の利下げへの期待を下げました。金曜日のPCEデータと合わせて、市場は今年の利下げの頻度とタイミングを再調整し始め、それに伴いドル指数も上昇を維持しました。一方、円については、日本の円への介入計画は依然として予測が難しい状況です。日本の財政年度が終了したため、日本銀行は円の急激な変動がバランスシートに影響を与えることを心配する必要はありません。したがって、円安容認の余地が拡大する可能性があります。しかし、先週、日本の三大通貨当局である財務省、日本銀行、財務省が緊急会議を開催し、官僚たちが為替レートの激しい変動下で介入する考えを示したという報道があり、これにより円は依然として34年の安値を維持しています。日足チャートでは、ボリンジャーバンドのトレンドが拡大し始めており、心理的な152の抵抗レベルが突破されると、米ドル/円の上昇が加速する可能性があります。

AUD/USD

4月1日(月曜日)、オーストラリアドル/米ドルは下落し、最新のレートは0.6488でした。先週金曜日および今週月曜日に連続して発表された米国の経済データは、米国の経済成長が堅調で、インフレ率の緩やかな上昇が反復的であることを示し、これにより年内の利下げ幅の期待が低下し、ドルが他の主要な非米通貨に対して金利差の利点と為替レートの強さを維持することを促しました。最近の鉄鉱石価格の下落と重ね合わせて、オーストラリアドル/米ドルは持続的な下落の中にあります。日足チャートでは、オーストラリアドル/米ドルは徐々にボリンジャーバンドの下部ラインに滑り落ち、技術指標は明らかに下向きになっており、オーストラリアドルは弱気傾向にあります。今年2月の最低点0.6450のサポートを下抜けると、オーストラリアドル/米ドルは明確な下降チャネルを形成する可能性があります。現在、上方には初期の抵抗レベルであるボリンジャーバンドの中間ラインである0.6550付近があります。

目次

  • 本サービスは、投資判断の補助として情報を提供することを目的としており、明示的な投資勧誘を意図して提供されていません。投資方針や最適な時期の選択については、利用者自身での判断が必要です。また、当サービスの利用により生じたいかなる損害に対しても、シストレ.COMは一切の責任を負いかねることをご了承ください。

おすすめ自動売買ツール(EA)

  • デイトレ

    EA TAKATAN

    ¥0¥60,000
  • デイトレ

    K_Gem_GBPJPY_SC

    5段階中0の評価
    ¥0¥24,800
  • セール
    アノマリー

    ZenYen Master

    5段階中0の評価
    ¥0¥49,800
  • デイトレ

    K_Kewl_USDJPY_SC

    5段階中0の評価
    ¥0¥24,800
お買い物カゴ
上部へスクロール