loader image

お役立ち情報

システムトレード(FX自動売買)に関するお役立ち情報を随時更新中!

Pick up!

ページタイトル
USDCHF分析のアイキャッチ画像

【USDCHF】通貨ペア分析レポート-2023/12/11

市場動向と要因分析

最新の市場動向として、USD/CHFの日中バイアスは現時点で上向きのままです。0.8665からの反発が短期のボトムとなり、最初のサポートとなった0.8886に向けて進行中です。そこで断固たるブレークが起こると、0.9243からの全体の下落が完了し、次に0.9111のレジスタンスへの強力な上昇をもたらすでしょう。逆に、0.8727の小さなサポートを下回れば、日中のバイアスは初めて中立になります。

要因分析として、大局では0.8551からの値動きは、1.0146(2022年の高値)からの下落の修正パターンの一部と見なされています。0.9243からの下落は、現時点では第二のレッグと見なされています。0.8551の低値までのさらなる下落が見られるかもしれませんが、そこには強力なサポートがあり、反発をもたらすでしょう。一方で、0.9111のレジスタンスの突破は、既に第三のレッグが始まったとの主張となり、0.9243以上を目指すことになります。

テクニカル分析とサポート

テクニカル分析から見ると、現在のUSD/CHFは上昇トレンドにあります。短期の底からの反発が進行中で、0.8886のレジスタンスが重要なポイントとなっています。このポイントをクリアすることができれば、0.9243からの下落が完了し、0.9111のレジスタンスに向けて強い上昇が期待されます。

一方で、日中バイアスが中立に転じる可能性があるため、慎重なトレードが求められます。特に、0.8727のサポートを下回ると、一時的な中立状態が生まれる可能性があります。このような場合でも、大局的なテクニカル分析からは上昇トレンドが続いていることを考慮してトレード戦略を立てることが重要です。

トレード戦略

現在の市場状況を踏まえ、以下はトレード戦略の提案です。まず、0.8886のレジスタンスを注視し、その水準を上回る場合は買いポジションを取ることが考えられます。この場合、0.9111のレジスタンスを目指して上昇が期待されます。

一方で、0.8727のサポートを下回る可能性があるため、これをしっかりと意識しておく必要があります。サポートのブレークが起こった場合は様子を見つつ、中立的なポジションをとることが戦略的かもしれません。

まとめ

今回のUSD/CHFの通貨ペアレポートでは、市場動向と要因分析、テクニカル分析とサポート、そしてトレード戦略に焦点を当てました。現在の傾向からは上昇トレンドが続いており、0.8886の重要なポイントをクリアすることが今後の展望に大きな影響を与える可能性があります。一方で、慎重なトレードが求められる状況でもあり、サポートやレジスタンスのレベルを注視しながら戦略を立てることが重要です。

目次

  • 本サービスは、投資判断の補助として情報を提供することを目的としており、明示的な投資勧誘を意図して提供されていません。投資方針や最適な時期の選択については、利用者自身での判断が必要です。また、当サービスの利用により生じたいかなる損害に対しても、シストレ.COMは一切の責任を負いかねることをご了承ください。

おすすめ自動売買ツール(EA)

お買い物カゴ
上部へスクロール