loader image

お役立ち情報

システムトレード(FX自動売買)に関するお役立ち情報を随時更新中!

Pick up!

ページタイトル
USDCHF分析のアイキャッチ画像

【USDCHF】通貨ペア分析レポート-2024/1/16

市場動向と要因分析

今回のUSD/CHFの動向を見てみましょう。現在、ドル/フランは反発していますが、0.8665のサポートがレジスタンスに変わる限り、短期的な見通しはベアリッシュのままです。もし0.8487の小さなサポートが破られれば、ますます0.8332の安値の再テストが予想されます。ただし、0.8665が断固として破られれば、大きなトレンド転換の可能性が高まり、次のレジスタンスである0.8819を目指すことになります。

テクニカル分析とサポート

日足のピボットポイントは(S1) 0.8526; (P) 0.8547; (R1) 0.8579です。現在の反発が続くかもしれませんが、全体的な見通しは、0.8665のサポートがレジスタンスとして機能する限りベアリッシュなままです。もし0.8487の小さなサポートが破られれば、ますます0.8332の安値の再テストが予想されます。しかし、0.8665が断固として破られれば、大きなトレンド転換の可能性が高まり、次のレジスタンスである0.8819を目指すことになります。

トレード戦略

現在のところ、トレード戦略は慎重に検討する必要があります。0.8665のサポートがレジスタンスとして機能しているため、ベアリッシュな見通しを考慮する必要があります。0.8487のサポートが破られた場合、短期的な売り圧力が強まる可能性があります。逆に、0.8665が確実に破られた場合は、大きなトレンド転換が考えられ、買いのポテンシャルが高まります。

まとめ

USD/CHFの市場動向を総合的に見ると、現在はベアリッシュな傾向が続いています。0.8665のサポートがレジスタンスとして機能している限り、注意が必要です。0.8487のサポートが破られた場合は、0.8332の安値の再テストが予想されます。ただし、0.8665が確実に破られれば、大きなトレンド転換が期待され、次なるレジスタンスは0.8819です。トレーダーは市場の変動に敏感に反応し、慎重なトレード戦略を構築することが重要です。

目次

  • 本サービスは、投資判断の補助として情報を提供することを目的としており、明示的な投資勧誘を意図して提供されていません。投資方針や最適な時期の選択については、利用者自身での判断が必要です。また、当サービスの利用により生じたいかなる損害に対しても、シストレ.COMは一切の責任を負いかねることをご了承ください。

おすすめ自動売買ツール(EA)

お買い物カゴ
上部へスクロール