お役立ち情報

システムトレード(FX自動売買)に関するお役立ち情報を随時更新中!

Pick up!

ページタイトル
USDCHF分析のアイキャッチ画像

【USDCHF】通貨ペア分析レポート-2024/2/15

市場動向と要因分析

USD/CHFは0.8885からの一時的な調整が続いていますが、早い段階の米国市場セッションで軽い回復が見られます。現在、日中の方向性はまだ中立です。下落のリスクは、0.8727のレジスタンスがサポートに転換することで抑えられるはずで、再度の上昇をもたらすでしょう。上値に関しては、0.8884を上回ると0.8332からの上昇が再開し、0.8550からの0.8332への100%のプロジェクションが0.8954で期待されます。そこでしっかりとしたブレイクがあれば、0.9189での161.8%のプロジェクションへの道が開けるでしょう。ただし、0.8727の持続的なブレイクはこの上向きの見通しを抑制し、逆に0.8550のサポートに向かう可能性があります。

テクニカル分析とサポート

0.8332で中期的な底が形成されるはずで、これは0.8317の長期的なフィボナッチサポートの直前にあります。週次MACDの上昇傾向条件が揃っています。現時点では、2022年の高値1.0146からの大きな下降トレンドが反転しているかどうかを決定するのはまだ早いです。しかし、更なる上昇が見込まれ、修正としても0.9243のレジスタンスまで上昇するでしょう。

トレード戦略

現在、USD/CHFの日中方向性は中立的な状態が続いています。一部のさらなる相場の動きが見られるかもしれませんが、下値は0.8727のレジスタンスがサポートに転換することで抑えられ、再度の上昇をもたらすでしょう。上値に関しては、0.8884を上回ると0.8332からの上昇が再開し、0.8550からの0.8332への100%のプロジェクションが0.8954で期待されます。そこでしっかりとしたブレイクがあれば、0.9189での161.8%のプロジェクションへの道が開けるでしょう。ただし、0.8727の持続的なブレイクはこの上向きの見通しを抑制し、逆に0.8550のサポートに向かう可能性があります。

まとめ

USD/CHFは現在、一時的な調整を経て軽い回復を見せていますが、日中の方向性はまだ中立的です。ただし、0.8727のサポートがしっかりしている限り、再度の上昇が期待されます。大局的には、中期的な底が形成され、さらなる上昇が見込まれますが、大きな下降トレンドの反転が確定するにはまだ時間がかかるかもしれません。

目次

  • 本サービスは、投資判断の補助として情報を提供することを目的としており、明示的な投資勧誘を意図して提供されていません。投資方針や最適な時期の選択については、利用者自身での判断が必要です。また、当サービスの利用により生じたいかなる損害に対しても、シストレ.COMは一切の責任を負いかねることをご了承ください。

おすすめ自動売買ツール(EA)

  • デイトレ

    EA TAKATAN

    ¥0¥60,000
  • デイトレ

    K_Gem_GBPJPY_SC

    5段階中0の評価
    ¥0¥24,800
  • セール
    アノマリー

    ZenYen Master

    5段階中0の評価
    ¥0¥49,800
  • デイトレ

    K_Kewl_USDJPY_SC

    5段階中0の評価
    ¥0¥24,800
お買い物カゴ
上部へスクロール