お役立ち情報

システムトレード(FX自動売買)に関するお役立ち情報を随時更新中!

Pick up!

ページタイトル
USDJPY分析のアイキャッチ画像

【USDJPY】通貨ペア分析レポート-2024/2/26

市場動向と要因分析

USD/JPYは150.87以下のレンジで推移し、一日のバイアスは中立です。もしも下落が続く場合は、148.79のレジスタンスがサポートとして機能し、反発をもたらすでしょう。上昇の場合は、150.87のブレイクが140.25から151.89/93の重要なレジスタンスゾーンへの再開を意味します。そこを決定的にブレイクすると、155.50の次のプロジェクションレベルへの大規模な上昇トレンドの再開が確認されます。

テクニカル分析とサポート

一日の見通しでは、USD/JPYの方向性は150.87からの調整が拡大しています。もしももう一度の下落がある場合は、148.79のレジスタンスがサポートとして機能し、反発をもたらすでしょう。上昇の場合は、150.87のブレイクが140.25から151.89/93の重要なレジスタンスゾーンへの再開を意味します。そこを決定的にブレイクすると、155.50の次のプロジェクションレベルへの大規模な上昇トレンドの再開が確認されます。

トレード戦略

USD/JPYの中立的な一日の見通しの中で、148.79のレジスタンスがサポートとして機能し、反発をもたらすことが期待されます。上昇の場合は、150.87のブレイクが140.25から151.89/93の重要なレジスタンスゾーンへの再開を意味します。そこを決定的にブレイクすると、155.50の次のプロジェクションレベルへの大規模な上昇トレンドの再開が確認されます。

まとめ

USD/JPYは150.87以下のレンジで推移し、一日のバイアスは中立です。148.79のレジスタンスがサポートとして機能し、反発をもたらすことが期待されますが、上昇の可能性もあります。ブレイクすれば、大規模な上昇トレンドの再開が見込まれますが、ブレイクが遅れると更なる調整が予想されます。

目次

  • 本サービスは、投資判断の補助として情報を提供することを目的としており、明示的な投資勧誘を意図して提供されていません。投資方針や最適な時期の選択については、利用者自身での判断が必要です。また、当サービスの利用により生じたいかなる損害に対しても、シストレ.COMは一切の責任を負いかねることをご了承ください。

おすすめ自動売買ツール(EA)

お買い物カゴ
上部へスクロール