loader image

お役立ち情報

システムトレード(FX自動売買)に関するお役立ち情報を随時更新中!

Pick up!

ページタイトル
GOLD分析のアイキャッチ画像

【XAUUSD】通貨ペア分析レポート-2023/12/29

市場動向と要因分析

最近の動きを見ると、金価格は12月4日のローソク足で観測されたピークに向けての軌道を辿ると予想されます。アメリカの金利が下降傾向を続ける中、この市場はディップ時に特に買い手にとって魅力的な特性を維持する見込みです。金と金利の逆相関の関係から、金利の低下は通常金価格を押し上げる傾向があります。

表面下を見ると、$2,050の水準は以前に抵抗としての役割を果たしていたため、サポートとして機能すると予想されています。この水準を下回る事態が発生した場合、$2,000までの潜在的な下落が考えられます。ただし、この市場のパフォーマンスに対する重大な懸念が生じる可能性があるのは、金が$2,000の水準を下回った場合です。50日指数平滑移動平均がこの水準と密接に一致しており、追加のサポート層を提供しています。この二重のサポートと、おおよそ$75の余裕をもつことで、この市場のブルフィッシュなセンチメントが維持されるでしょう。

テクニカル分析とサポート

この時期には季節の要因を考慮することが重要です。市場は流動性の課題に直面しやすくなり、これが価格動向に予測不可能性をもたらす可能性があります。トレーダーはこの側面を意識し続けるべきです。

トレード戦略

2024年に向けて展望を考えると、金には好ましい見通しがあります。地政学的な懸念、アメリカの金利の継続的な低下、他の中央銀行が緩和的な金融政策を採用する可能性などが、このポジティブな見通しに寄与しています。旅路にはいくつかのバンプがあるかもしれませんが、最終的に金は以前の高値を訪れるでしょう。

まとめ

最近の金市場のパフォーマンスは、ブレイクアウトの兆候を示しており、さらなる上昇が期待されています。特に金利の低下の文脈で、ディップ時に購入する戦略は依然として有効です。サポートレベルは$2,050と$2,000に存在し、50日のEMAが追加の補強を提供しています。先を見据えると、2024年は地政学的要因や金融政策の考慮から見ても金にとって有望な年になりそうですが、季節的な流動性の課題が短期的にいくつかの変動をもたらす可能性があります。

目次

  • 本サービスは、投資判断の補助として情報を提供することを目的としており、明示的な投資勧誘を意図して提供されていません。投資方針や最適な時期の選択については、利用者自身での判断が必要です。また、当サービスの利用により生じたいかなる損害に対しても、シストレ.COMは一切の責任を負いかねることをご了承ください。

おすすめ自動売買ツール(EA)

お買い物カゴ
上部へスクロール