loader image

お役立ち情報

システムトレード(FX自動売買)に関するお役立ち情報を随時更新中!

Pick up!

ページタイトル
GOLD分析のアイキャッチ画像

【XAUUSD】通貨ペア分析レポート-2024/1/30

市場動向と要因分析

金先物価格のXAU/USDは、週の初めに上昇トレンドをスタートし、1オンスあたりの心理的な水準である2,000ドルを超えて安定しています。最近、金の上昇は米ドルの上昇と、今週の連邦準備制度理事会の金融政策会議に向けてトレーダーが準備をしていることによって盛り上がりました。さらに、市場の焦点は今週の連邦準備制度理事会が何を発表するかではなく、今後数カ月に何を示すかにあります。金の価格は昨日、1オンスあたりの2,037ドルの抵抗水準まで上昇し、火曜日のセッションの開始時点でそれに近い水準で安定しています。

テクニカル分析とサポート

一般的に、金市場は安定した週を終えつつありますが、2024年の初めから約2.25%下落しています。同じくらいのパフォーマンスで、金の姉妹商品である銀の価格は1オンスあたり23ドルを超えました。白金属の価格は先週3%上昇しましたが、年間ベースでは約3%下落しています。

トレード戦略

今週金市場に影響を与える主な要因は2つあります。まず、連邦公開市場委員会(FOMC)が水曜日に2日間の政策会議を終えます。広く予想されているように、米国の金利は5.25%から5.5%の範囲で維持されると予想されています。ただし、経済学者は今後数カ月の間に政策立案者が何を示すかに注目しており、役員が金利を引き下げるかどうかも含まれています。

まとめ

今週の金市場はFOMC会議と米国の1月の雇用報告に焦点を当てています。これらの要因によって金価格は動きますが、依然として2,000ドルと1,985ドルの水準に向かう最初の上昇がなければ、上昇トレンドは起こらないでしょう。したがって、我々は依然としてすべての下降レベルから金を買うことを好むでしょう。

目次

  • 本サービスは、投資判断の補助として情報を提供することを目的としており、明示的な投資勧誘を意図して提供されていません。投資方針や最適な時期の選択については、利用者自身での判断が必要です。また、当サービスの利用により生じたいかなる損害に対しても、シストレ.COMは一切の責任を負いかねることをご了承ください。

おすすめ自動売買ツール(EA)

お買い物カゴ
上部へスクロール