loader image

お役立ち情報

システムトレード(FX自動売買)に関するお役立ち情報を随時更新中!

Pick up!

ページタイトル
GOLD分析のアイキャッチ画像

【XAUUSD】通貨ペア分析レポート-2024/1/5

市場動向と要因分析

金市場の短期的な動向は、主に今後の雇用統計発表とそれが債券市場に与える影響から不確かなままです。木曜日の初めの時間帯には、金市場は比較的控えめで、その安定性を維持するためのサポートの程度に不確実性が表れました。特に、金曜日の雇用統計発表が控えており、木曜日は市場が自然に静かな日となっています。この発表の結果は、債券市場にかなりの影響を与え、それが金価格にも影響を及ぼす可能性があります。金利の低下は通常、金にとって有利であり、逆もまた真です。さらに、さまざまな地政学的な懸念が立ちはだかっており、これが金の需要を高める可能性があります。

テクニカル分析とサポート

豊富な買い手の存在は強い可能性があります。50日の指数平滑移動平均(EMA)とそれ以下の2,000ドルの価格水準は、相当なサポートゾーンとして機能すると予想されています。引き戻しとそれに続く反発の場合、私はポジションを取る傾向があります。ただし、次の24時間は市場騒音が増す可能性がありますが、月曜日に近づくにつれて流動性が改善し、金の動向がより明確になるでしょう。

トレード戦略

金の軌道は不確かのままです。2,000ドルの水準を下回ると、ベアリッシュなセンチメントの兆候となります。一方、2,075ドルの水準を超えると、大きな上昇が引き起こされ、現行の上昇トレンドが確認される可能性があります。このシナリオでは、米ドルの弱体化が市場を牽引するのに重要な役割を果たすと予想されます。金は利回りを提供しないことから、モメンタムが重要な要素となります。トレーダーは通常、保管コストがかからない利回りをもたらす資産を好む傾向があります。それでも、世界的な不確実性を考慮して、分散ポートフォリオの一部として金を所有することは賢明な戦略です。

まとめ

金市場の短期的な軌道は不確かのままです。主に今後の雇用統計発表とそれが債券市場に与える影響によるものです。それにもかかわらず、サポートレベルの存在と継続する地政学的な懸念は、価格上昇の可能性を示唆しています。トレーダーは注意を払い、金市場にお金をどこに置くべきかを知るために、次の数日間で地政学的な動向ともちろん債券市場の動向を密接にモニタリングすべきです。金は不安定でありながらも、最終的には安全な港であるため、これは今起きているすべてのことを考慮に入れておくべきです。

目次

  • 本サービスは、投資判断の補助として情報を提供することを目的としており、明示的な投資勧誘を意図して提供されていません。投資方針や最適な時期の選択については、利用者自身での判断が必要です。また、当サービスの利用により生じたいかなる損害に対しても、シストレ.COMは一切の責任を負いかねることをご了承ください。

おすすめ自動売買ツール(EA)

お買い物カゴ
上部へスクロール