loader image

お役立ち情報

システムトレード(FX自動売買)に関するお役立ち情報を随時更新中!

Pick up!

ページタイトル
GOLD分析のアイキャッチ画像

【XAUUSD】通貨ペア分析レポート-2024/2/1

市場動向と要因分析

最近の金市場は、アメリカ合衆国の連邦公開市場委員会(FOMC)の会合が迫っており、将来の金融政策の方向に関する不確実性により、顕著な水準の波乱を見せています。金価格は相当に変動しており、水曜日に発表されるFOMC声明を前に、市場は活発化する可能性があります。現在のレンジからの大きなブレイクアウトの明確な兆候が近い将来にない場合、混乱と不安定さが続くと予想されます。

テクニカル分析とサポート

この市場の動揺は金に限ったことではなく、広範な経済の景色を反映しています。株価指数以外のほとんどの資産には、明確な方向性やトレンドが見られません。$2,000の水準は強力なサポート水準として機能し、$1,980まで広がっています。一方、上には$2,075の水準が堅固な抵抗障壁として存在しています。

トレード戦略

$2,075の抵抗水準を突破する可能性があれば、持続的な買い注文の期間が訪れるかもしれません。ただし、上向きの動きが大きくなることは期待されていません。現在の気持ちは慎重さと安定を好むものです。それは言うまでもなく、市場をショックさせる可能性もありますが、その可能性はごくわずかです。

まとめ

パウエルがより鳩派的な姿勢を取る場合、現在の景色が変わるかもしれません。しかし、今のところ、市場は着実な軌道を維持することに満足しているようです。一方、価格が$1,980のサポート水準を下回れば、これは否定的なシグナルと見なされ、米ドルが強まる可能性があります。また、地政学的な懸念が市場に漂っており、金を支える可能性があります。したがって、金市場のパフォーマンスは利子率の考慮事項とより広範な地政学的要因に影響を受けています。

現在の市場状況は、金市場でのディップを買う機会を投資家に提供しています。しかし、市場の波乱が続いているため、慎重さを持ってポジションを取りすぎないようにすることが勧められます。金に対する全体的な見通しは前向きですが、大幅な価格上昇には大きな勢いが必要です。したがって、市場の引き戻し時に特に注意して価値を探し、慎重に参加することが賢明です。

目次

  • 本サービスは、投資判断の補助として情報を提供することを目的としており、明示的な投資勧誘を意図して提供されていません。投資方針や最適な時期の選択については、利用者自身での判断が必要です。また、当サービスの利用により生じたいかなる損害に対しても、シストレ.COMは一切の責任を負いかねることをご了承ください。

おすすめ自動売買ツール(EA)

お買い物カゴ
上部へスクロール