loader image

自動売買ツールに関するシストレ.COMの方針

当社は、EA(自動売買ツール)のマーケットプレイスサイトである「シストレ.COM」を運営しています。セーシェル国に属する法人格で活動しており、日本人向けのサービスではございません。当社は、グローバルな展開を目指しています。弊社は日本の素晴らしい技術を世界へ展開する為、EA開発者様が日本の法律を遵守できるよう、慎重にルール設計を行っております。

1. 自動売買ツールと投資助言について

金融庁の監督指針に基づく見解

弊社のコンプライアンス部は、金融庁の金融商品取引業者等向けの総合的な監督指針に基づき、投資分析ツール等のコンピュータソフトウェアの販売に関して以下の見解を示しています。
https://www.fsa.go.jp/common/law/guide/kinyushohin/07.html
金融庁の金融商品取引業者等向けの総合的な監督指針より抜粋
b. 投資分析ツール等のコンピュータソフトウェアの販売 (注)販売店による店頭販売や、ネットワークを経由したダウンロード販売等により、誰でも、いつでも自由にコンピュータソフトウェアの投資分析アルゴリズム・その他機能等から判断して、当該ソフトウェアを購入できる状態にある場合。一方で、当該ソフトウェアの利用に当たり、販売業者等から継続的に投資情報等に係るデータ・その他サポート等の提供を受ける必要がある場合には、登録が必要となる場合があることに留意するものとする。

  • 当社の有料ツールの購入には会員登録が不要であり、ロジックやテスト結果もサイト上に公開されています。
  • 利用者が容易に情報を確認できるよう、当該ソフトウェアの販売は簡便であることが重視されています。

2. ソフトウェアのアップデートについて

アップデートの範囲と制限

コードの不具合についてなど、軽微な修正のみ認められています。これは継続的なサポートをおこなっていない事を示しています。 さらに、OSのアップデートに伴う修正等も許容されるものと考えられます。 動作不具合の修正を超えた、ロジックの改良に関するようなアップデートを提供すると、投資助言・代理業にあたる可能性がございます。 シストレ.COMでは、商品の健全性を保つため、アップデートに制限がございます。

3. 出品者が投資助言・代理業に未登録の場合

mq4ファイル提供の要請

投資助言・代理業に未登録の出品者に対しては、商品の販売委託を示すためにmq4ファイルの提供を求めています。著作権は出品者に帰属し、シストレ.COMは販売権のみを所有します。出品者が投資助言・代理業に登録している場合は、mq4ファイルの提出は任意としています。

4. シストレポイントと有料版購入時の売上金

シストレポイントと売上金の異なる取り扱い

シストレポイントとは、無料版EA利用時に発生する弊社発行のオリジナルポイントを指します。 有料版購入時の売り上げ金は日本円で付与され、無料版利用時に発生するシストレポイントとは異なります。(出金ページも異なり、別々に管理されます。

5. ユーザーサポートについて

投資助言・代理業未登録者のサポート

投資助言・代理業に登録していない業者はユーザーサポートを直接行うことはできません。各EAに対する質問等は弊社の管理下において行われていきます。すべての問い合わせは弊社が閲覧・管理しております。

お買い物カゴ
上部へスクロール