loader image

お役立ち情報

システムトレード(FX自動売買)に関するお役立ち情報を随時更新中!

Pick up!

ページタイトル
外国為替市場の動向_2023/12_アイキャッチ

【外国為替市場の動向】2023/12/07

USD/JPY

シストレ.COM_外国為替市場の動向_USD/JPY_2023/12/07

水曜日(12月6日)、米ドル指数はわずかに0.19%上昇し、104.16で終了しました。米ドル対日本円もわずかに0.15%上昇し、147.38で終了しました。水曜日に発表されたアメリカの経済データによれば、11月のADP雇用者数は10.3万人増加し、予想は13万人増加でした。ADPの雇用データが予想よりも低かったため、投資家はインフレが引き続き減少すると楽観的な見方をしました。市場は来年の連邦準備制度(Fed)の利上げ期待が低いと見ていますが、欧州中央銀行など他の中央銀行の利下げに対する賭けが大幅に増加したため、ドルは一時的に安定しています。もし金曜日のアメリカの雇用統計データも同様に予想よりも低い増加を示す場合、利下げの期待が高まる可能性があります。水曜日には、日本銀行の副総裁である日美野良雄(Ryozo Himino)の「鷹を伴う鳩」の発言がありました。彼は金融緩和を継続する方針を再確認しましたが、同時にマイナス金利政策が終了する可能性を示唆しました。彼の発言は日本円に明確な影響を与えなかったものの、これは今までの日本銀行のリーダーシップからの最も明確なサインであり、当局がマイナス金利の終了がどのような影響をもたらすかを検討していることを示しています。これらの意見は、日本銀行の観察者の期待を強化する可能性があり、同行が2024年中にマイナス金利を終了する可能性があることを示唆しています。米国と日本の中央銀行の利上げの期待の分岐が進む中、通貨に有利な要因は徐々に円対応に傾くかもしれません。米ドル/円のデイリーチャートでは、狭い範囲での取引が続いており、このパターンは金曜日のアメリカの雇用データ発表まで続く可能性があります。

AUD/USD

シストレ.COM_外国為替市場の動向_AUD/USD_2023/12/07

水曜日(12月6日)、ポンドはドルに対して0.2%下落し、終値は1.2559でした。水曜日には、ドルのさらなる反発が続き、ポンドに圧力をかけ続けました。イギリス中銀総裁ベイリーは利率を現在の水準近くに維持する必要があると考えていますが、イギリスの国債市場では、中銀が5月/6月に初めて25ベーシスポイント引き下げるとの予測があります。国債利回りは5月の水準に戻りました。これは、欧米中央銀行が市場の予測によれば来年利下げに転じる雰囲気の中で、イギリス中銀も孤立しているのは難しいことを示唆しています。日足チャートでは、技術指標のMACDがデッドクロスを形成し、短期的なトレンドは下降しています。もしポンド/ドルが10月/11月の上昇トレンドの38.2%フィボナッチ・リトレースメント1.2467以下で終われば、将来的には売られる可能性があります。

目次

  • 本サービスは、投資判断の補助として情報を提供することを目的としており、明示的な投資勧誘を意図して提供されていません。投資方針や最適な時期の選択については、利用者自身での判断が必要です。また、当サービスの利用により生じたいかなる損害に対しても、シストレ.COMは一切の責任を負いかねることをご了承ください。

おすすめ自動売買ツール(EA)

  • グリッド

    QQQ SNOW BTC

    5段階中0の評価
    ¥0¥52,000
  • セール
    スイング

    kotukotu-EX

    5段階中0の評価
    ¥0¥40,000
  • セール
    スキャルピング

    BREAK MASTER

    ¥0¥19,800
  • スキャルピング

    Essential_USDJPY

    5段階中0の評価
    ¥0¥39,800
お買い物カゴ
上部へスクロール