お役立ち情報

システムトレード(FX自動売買)に関するお役立ち情報を随時更新中!

Pick up!

ページタイトル

【外国為替市場の動向】2024/5/15

USD/JPY

5月14日(火曜日)、ニューヨーク市場の終盤において、米ドルは円に対して0.12%下落し、156.42で取引を終えました。米労働省が発表した4月の生産者物価指数(PPI)は前月比0.5%上昇しました。
12か月間のPPIは予想通り2.2%増加し、3月の1.8%増加から上昇しました。

商品やサービスのコストが強気で推移しており、インフレは第2四半期初めに高水準を維持していることを示しています。米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長は、米国経済の現状を楽観的に評価し、インフレが下がると予想していますが、第1四半期の物価上昇が予想を上回ったことから信頼感は以前よりも低いと警告しました。

データが公表される前に、市場は米国のインフレ率がどのように動くかに注目しています。水曜日の報告書では、4月のコア消費者物価指数が前月比0.3%の増加と予想されています。予想を上回る強い成長が示されれば、FRBの今年の利下げの可能性が大幅に低下する可能性があり、アービトラージトレーディングが促進され、米ドル/円の上昇が続くでしょう。

日足チャートでは、干渉後も米ドル/円は上昇トレンドを維持しています。MACDがゴールデンクロスのサインを再び示し、RSIは均衡線を上回って上昇し、米ドルのロングポジションが強力であることを示しています。日中ではアメリカのCPIデータに注意が必要であり、市場の変化リスクに警戒する必要があります。

AUD/USD

シストレ.COM_外国為替市場の動向_AUD/USD_2024/5/15

5月14日(火曜日)、米国の経済状況に対するパウエル議長の楽観的な評価とインフレ率の下降予想、そして円へのアービトラージトレーディングや主要商品価格の上昇により、豪ドルはわずかな上昇を記録し、0.6623で取引を終えました。

豪州労働党政府は年次予算案を発表し、エネルギーや家賃の割引措置を打ち出してインフレを抑制しようとしています。これらの措置は総体的なインフレ率を抑える可能性がありますが、これらの措置が永続的でない限り、豪州中央銀行はそれらを採用しない可能性が高いです。市場ではまだ利上げの可能性が15%程度と見られており、今年の緩和政策の導入はほとんど期待されていません。

金利の差が豪ドルを支えており、水曜日にはアメリカからの消費者物価指数(CPI)が予想を下回ると、豪ドル/米ドルはさらなる上昇を見込めるでしょう。上方への突破が確認されれば、最近の反発高値0.6645が再びテストされ、上昇の可能性が高まります。下方の初期サポートは現在0.6550付近にあります。

目次

  • 本サービスは、投資判断の補助として情報を提供することを目的としており、明示的な投資勧誘を意図して提供されていません。投資方針や最適な時期の選択については、利用者自身での判断が必要です。また、当サービスの利用により生じたいかなる損害に対しても、シストレ.COMは一切の責任を負いかねることをご了承ください。

おすすめ自動売買ツール(EA)

お買い物カゴ
上部へスクロール

フォワードテスト稼働ブローカー

ストア紹介文

ストアバナー画像

ストア画像

ストア名

EAファイル

認証用ロジックを組んだex4/5ファイル

 ご自身が開発したか、または使用しているExpert Advisor(EA)の.MQ4/5ファイルに専用の口座認証及び取引履歴をデータ化するロジックを加えてコンパイルしてください。

出品用のEAの作成方法はこちら▶

出品EA作成代行も承っております!

認証用ロジックを組み込む手順を運営にて代理で対応させていただくことも可能でございます。
ご希望の際は、出品時にMQL4/5形式のままでアップロードいただければご確認させていただきます。
なにかご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

おすすめの運用方法

EAの稼働を見送るタイミング

苦手な相場

得意な相場

クローズ条件

エントリー条件

おすすめのブローカー

無料版が利用できる
提携ブローカー

月利目安

推奨証拠金

キャッチコピー

フォワード計測口座タイプ

最大ストップロス

シンボル

時間足

マーチンゲール

最大ポジション数

マジックナンバー

バックテスト(gif)

バックテスト(HTML)

商品画像

カテゴリ

セール価格

価格

EA名