お役立ち情報

システムトレード(FX自動売買)に関するお役立ち情報を随時更新中!

Pick up!

ページタイトル
MT4_EA設定方法

-MT4にEAを設定する方法-

シストレ.COMで取扱っているEA(自動売買ツール)は基本的にはMT4(Meta Trader 4)に対応しております。MT4とはコンピュータ上で動作するソフトウェアで、FXブローカーが提供する取引プラットフォームの一つです。このプラットフォームを使うことで、為替市場での取引を行うことができます。本記事ではMT4にEAを設定する手順と稼働方法について解説します。

MT4(Meta Trader4)とは

そもそもMT4とは何か?どのような機能があるのか確認し、イメージしながらEAを設定しましょう。

上記で記載した通りMT4(MetaTrader 4)は、FXや他の金融商品の取引を行うためのプラットフォームです。

基本的な機能は5つにまとめられます。

1.チャート表示: MT4は、為替相場や他の金融商品の価格をグラフィカルに表示します。このチャートを見ることで、価格の変動やトレンドの傾向を把握することができます。

2.取引注文: 取引プラットフォームなので当然、取引注文を発行することができます。例えば、特定の通貨ペア(例: ユーロ/ドル)を買う「買い注文」や売る「売り注文」を行うことができます。注文を発行するには、取引サイズ(注文量)やエントリーポイント(価格)を指定する必要があります。

3.技術的分析: さまざまなテクニカル指標やグラフィカルツールを提供しており、これらを使って価格の動向やトレンドを分析することができます。例えば、移動平均線や相対力指数(RSI)などの指標を利用することができます。

4.自動売買: MT4には、EA(自動売買ツール)を作成・実行するための機能もあります。これにより、あらかじめ定義したルールに基づいて取引を自動的に行うことができます。当サイトでダウンロードしたEAを使うための機能でございます。

5.バックテスト: MT4では、過去のデータを使って取引戦略をテストすることもできます。これにより、過去のデータを元に取引の成績を評価し、将来の予測精度を確認することができます。

MT4にEAを設定する流れ

MT4には、EAを格納するフォルダがありますが、フォルダ内にEAを入れるだけでは自動売買は実行されません。EAを正しく稼働させるためには、指定の通貨ペアと時間足のチャートにEAを設定して自動売買を実行する必要があります。

なお、無料EAを設定する場合は、EAのダウンロードページから取得できる設定マニュアルに通貨ペアや時間足が詳しく書かれています。EAを設定する際には、設定マニュアルを参照しながら行ってください。

STEP1:EA(自動売買)を準備する

EAをお持ちでない方は、当サイトにて無料で提供しているEAを利用することができます。EAのダウンロードページから、自分が取引したい通貨ペアや時間足に合ったEAを選んでダウンロードしてください。設定手順を確認してからEAを設定してください。

なお、当サイトのEAは、過去の実績をもとに作成されたものですが、将来の利益を保証するものではありません。EAを利用する際には、リスク管理をしっかりと行い、自己責任で取引を行ってください。

STEP2:MT4でExpertフォルダを開く

MT4を起動し、ツールバーから「ファイル」をクリックし、「データフォルダを開く」を選択してください。すると、MT4のデータが保存されているフォルダが開きます。次に、開かれたフォルダ内の「MQL4」をクリックし、さらに「Experts」をクリックしてください。そうすると、EAを保存するためのフォルダである「Experts」フォルダが開きます。

STEP3:ExpertフォルダにEAを入れる

MT4設定方法2

STEP4:MT4にEAが入っていることを確認する

MT4のチャート画面にて、対象のチャートを右クリックし、「更新」を選択することでチャートの更新ができます。ただし、更新しても反映されない場合はMT4を再起動してみてください。

STEP5:エキスパートアドバイザーを設定する

MT4の上部ツールバーから「ツール」→「オプション」を選択すると、オプション画面が表示されます。オプション画面のタブから「エキスパートアドバイザ」を選択し、以下の項目について設定してください。

「自動売買を許可する」にチェックを入れる。

「DLLの使用を許可する(信頼できるアプリケーションのみで有効)」にチェックを入れる。

「OK」ボタンをクリックする。

WebRequestを許可するURLリストに、https://sys-tre.com/ を追加してください。

↓以下をURLリストに コピペ!↓
https://sys-tre.com/

MT4設定方法4

設定が完了すると、自動売買が可能になります。なお、MT4の再起動が必要な場合がありますので、注意してください。

STEP6:チャートを開いて時間足を設定する

MT4を起動したら、上部ツールバーの「ファイル」から「新規チャート」をクリックして、USDCHFやGBPUSDなどの通貨ペアを選択できます。また、「+マークの入ったアイコン」をクリックしても同様に通貨ペアを選択できます。

チャートが表示されたら、時間足を選択することができます。時間足は、チャートの上部に表示されている「M1、M5、M15、M30、H1、H4、D1、W1、MN」という文字列で表されます。それぞれ、「M1(1分足)」、「M5(5分足)」、「M15(15分足)」、「M30(30分足)」、「H1(1時間足)」、「H4(4時間足)」、「D1(日足)」、「W1(週足)」、「MN(月足)」に対応しています。

MT4設定方法5

STEP7:EAをチャートに設定して自動売買を実行

自動売買を実行するためには、MT4の左側のナビゲーターから使用するEAを選択し、作成したチャートにドラッグ・アンド・ドロップしてEAを挿入してください。

MT4の上部ツールバーの「ツール」から「オプション」をクリックすると、オプション画面が表示されます。表示された画面の中から「全般」タブを選択し、「自動売買を許可する」、「DLLの使用を許可する(信頼できるアプリケーションのみで有効)」、「外部エキスパートの使用を許可する」の3つのチェックボックスにチェックを入れ、さらに「アラームを有効化」のチェックボックスにもチェックを入れてください。最後に「OK」ボタンをクリックして設定を保存します。

※有料版の方はパスワードの入力を忘れないでください!

有料版の方は登録時に設定したメールアドレスにパスワードが届きますので、パラメータの入力の「input_password 」にそのパスワードを入力してください。

MT4のツールバー付近(画面上部)にある「自動売買」ボタンが緑色のマークとなっていれば自動売買が有効、「自動売買」ボタンが赤色の四角マークとなっていれば自動売買が無効となっています。

自動売買ボタンが緑色の三角マークになっていることを確認し、チャート画面の右上にスマイルマークが表示されていれば自動売買が実行されている証拠となります。自動売買を停止したい場合は自動売買ボタンをクリックして赤色のマークに変えてください。

MT4設定方法7

上記の手順で快適なシステムトレードをしていきましょう!

目次

  • 本サービスは、投資判断の補助として情報を提供することを目的としており、明示的な投資勧誘を意図して提供されていません。投資方針や最適な時期の選択については、利用者自身での判断が必要です。また、当サービスの利用により生じたいかなる損害に対しても、シストレ.COMは一切の責任を負いかねることをご了承ください。

おすすめ自動売買ツール(EA)

お買い物カゴ
上部へスクロール

フォワードテスト稼働ブローカー

ストア紹介文

ストアバナー画像

ストア画像

ストア名

EAファイル

認証用ロジックを組んだex4/5ファイル

 ご自身が開発したか、または使用しているExpert Advisor(EA)の.MQ4/5ファイルに専用の口座認証及び取引履歴をデータ化するロジックを加えてコンパイルしてください。

出品用のEAの作成方法はこちら▶

出品EA作成代行も承っております!

認証用ロジックを組み込む手順を運営にて代理で対応させていただくことも可能でございます。
ご希望の際は、出品時にMQL4/5形式のままでアップロードいただければご確認させていただきます。
なにかご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

おすすめの運用方法

EAの稼働を見送るタイミング

苦手な相場

得意な相場

クローズ条件

エントリー条件

おすすめのブローカー

無料版が利用できる
提携ブローカー

月利目安

推奨証拠金

キャッチコピー

フォワード計測口座タイプ

最大ストップロス

シンボル

時間足

マーチンゲール

最大ポジション数

マジックナンバー

バックテスト(gif)

バックテスト(HTML)

商品画像

カテゴリ

セール価格

価格

EA名