loader image

お役立ち情報

システムトレード(FX自動売買)に関するお役立ち情報を随時更新中!

Pick up!

ページタイトル
GOLD分析のアイキャッチ画像

【XAUUSD】通貨ペア分析レポート-2024/1/15

市場動向と要因分析

先週、中東の緊張が高まる中、金先物は大幅に上昇し、XAU/USDは1オンスあたり2,062ドルに達しました。強い米ドルにもかかわらず、2,100ドルでの潜在的な抵抗がある中、見通しは引き続きブルッシュ。

先週の金先物は、中東での広がる緊張によって牽引され、12月中旬以来の最大単独セッションの上昇を記録しました。米ドルの強さにより、ドル建て金の上昇は一部相殺されましたが、米国債利回りの低下によって制限されました。

テクニカル分析とサポート

一方で、金価格(XAU/USD)は先週末のセッションで1オンスあたり2,062ドルのレジスタンスレベルまで上昇し、その後1オンスあたり2,048ドルで取引を終了しました。先週の上昇にもかかわらず、2024年初めからは1%下落する見込みです。同じく金の姉妹商品である銀の価格は同じパフォーマンスで1オンスあたり23ドルに上昇しました。しかし、白金属の価格は週間で0.3%の損失を記録し、年初来では3%の減少となりました。

トレード戦略

一般的に、世界の金融市場は紅海の状況を注視しながら、投資家は安全資産への避難を求めています。さらに、米英軍は紅海でのフーシ派の艦船攻撃に対応してイエメンに空爆を行いました。また、中東の紛争に注目が集まる中、市場アナリストは金が今後の米連邦準備制度の動きを確定するために、来週以降のインフレデータにより注目される可能性があると考えています。

まとめ

最近、アメリカの年間インフレ率が12月に予想外の3.4%に上昇したことが発表されました。歴史的には、それは3.1%であり、市場の見積もりである3.2%を上回っています。揺れる食品とエネルギー要因を除外したコアインフレーションも、たった0.1ポイントの低下で3.9%にとどまりました。

同時に、米ドル指数(DXY)は他の主要通貨に対する米通貨のパフォーマンスを測定するものとして、102.29から始まり102.41に上昇しました。明らかに、この指数は約10年ぶりの最良のスタートの1つを見ています。これは、ドルの価値の上昇がドル建ての商品にとって悪いことであり、外国の投資家にとってそれらを購入するのがより高くなるからです。

目次

  • 本サービスは、投資判断の補助として情報を提供することを目的としており、明示的な投資勧誘を意図して提供されていません。投資方針や最適な時期の選択については、利用者自身での判断が必要です。また、当サービスの利用により生じたいかなる損害に対しても、シストレ.COMは一切の責任を負いかねることをご了承ください。

おすすめ自動売買ツール(EA)

お買い物カゴ
上部へスクロール