お役立ち情報

システムトレード(FX自動売買)に関するお役立ち情報を随時更新中!

Pick up!

ページタイトル
GOLD分析のアイキャッチ画像

【XAUUSD】通貨ペア分析レポート-2024/3/26

市場動向と要因分析

金価格は引き続き上昇傾向にあり、週明けに1オンス当たり2,182ドルの resistance level に到達しました。2,200ドルの大きなレジスタンスレベルに最も近づいている状況です。先週は2,222ドルの歴史的レジスタンスレベルまで上昇しましたが、その後利確売りに晒されました。しかし、全体的な上昇トレンドからは外れていません。

金相場は米連邦準備理事会(FRB)による利下げ期待の高まりから上値を追う展開となっています。FRBは政策金利は据え置きましたが、年内3回の利下げを示唆しています。ただし、中長期的には利上げ局面が継続する見通しです。金価格は金利感応度が高く、利下げは機会コストを下げる効果があります。

一方で、ドル高は金価格の重しとなっています。ドル指数は104を上回る水準まで上昇しています。

テクニカル分析とサポート

金価格の総合的な上昇トレンドには変化がありません。2,200ドルの歴史的レジスタンスレベルに近づくにつれ、テクニカル指標は強い overbought 領域に入る可能性があります。地政学的リスクがある中で、ドル動向に関わらずさらなる金高余地が残されています。利確売りで下落する場面でも、2,135ドル、2,070ドルの支援ラインを下回らない限り、買い場と捉えられるでしょう。

トレード戦略

現状は金の買い場面と判断されます。利確売りが入って一時的な調整が見られても、サポートラインで再び買い機会が到来すると考えられます。

まとめ

金相場は引き続き上昇方向の動きが期待されますが、2,200ドル前後の強力なレジスタンスレベルを試す展開となっています。地政学リスクが恒常化する中、ドル高は金高を抑える重石ですが、FRBの利下げ期待が上値を後押ししています。テクニカル的にもアプサイドが有望視されていますが、じりじりと上値を試す戦略が有効と思われます。

目次

  • 本サービスは、投資判断の補助として情報を提供することを目的としており、明示的な投資勧誘を意図して提供されていません。投資方針や最適な時期の選択については、利用者自身での判断が必要です。また、当サービスの利用により生じたいかなる損害に対しても、シストレ.COMは一切の責任を負いかねることをご了承ください。

おすすめ自動売買ツール(EA)

  • デイトレ

    EA TAKATAN

    ¥0¥60,000
  • デイトレ

    K_Gem_GBPJPY_SC

    5段階中0の評価
    ¥0¥24,800
  • セール
    アノマリー

    ZenYen Master

    5段階中0の評価
    ¥0¥49,800
  • デイトレ

    K_Kewl_USDJPY_SC

    5段階中0の評価
    ¥0¥24,800
お買い物カゴ
上部へスクロール