”XM TRADING”に関するお役立ち情報を随時更新中!

ページタイトル

XMの口座タイプを詳しく解説


XMTrading(エックスエム)の口座タイプは、トレーダーのスキルや目的に応じて選択できる口座のバリエーションです。

全4つの口座タイプが提供されており、「スタンダード口座」「マイクロ口座」「ゼロ(ZERO)口座」「KIWAMI極口座(極み口座)」が含まれています。

しかし、多くのトレーダーがどの口座タイプを選ぶべきか、またどの口座が彼らに最適かを理解していない現状があります。実際、自分に適した口座を選ぶだけで、XMでの収益の可能性は飛躍的に向上します。

この記事では、XMTradingでおすすめの口座タイプを、わかりやすく詳しくご紹介します。

XMTradingの口座 4タイプ

XMTrading(エックスエム)は「スタンダード口座」「マイクロ口座」「ゼロ口座」「KIWAMI極」という4種類の口座タイプを提供しています。

①スタンダード口座

口座タイプスタンダード
口座の基本通貨米ドル・ユーロ・日本円
1ロットの通貨単位100,000通貨
レバレッジ1,000倍(5~20,000ドル)
200倍(20,001~100,000ドル)
100倍(100,001ドル~)
スプレッド1.0pips~
取引手数料なし
スワップあり
最大保有ポジション200ポジション
最小ロット数0.01ロット
最大ロット数50ロット
口座開設ボーナスあり
入金ボーナスあり

XMが提供するスタンダード口座は、最も基本的な仕様を備えた口座タイプです。最大1,000倍のレバレッジを活用し、口座開設ボーナスや入金ボーナスなどを利用しつつ、取引手数料無料でトレードできます。

この口座の特徴には、最大レバレッジ1,000倍で取引できる点が挙げられます。また、XMが提供するあらゆるボーナスを利用してトレードが可能です。

②マイクロ口座

口座タイプマイクロ
口座の基本通貨米ドル・ユーロ・日本円
1ロットの通貨単位1,000通貨
レバレッジ1,000倍(5~20,000ドル)
200倍(20,001~100,000ドル)
100倍(100,001ドル~)
スプレッド1.0pips~
取引手数料なし
スワップあり
最大保有ポジション200ポジション
最小ロット数0.01ロット (MT4)
0.1ロット (MT5)
最大ロット数100ロット
口座開設ボーナスあり
入金ボーナスあり

マイクロ口座は、基本的な特徴がスタンダード口座と同じでありながら、異なる点が1つだけあります。それは「1ロットの通貨単位」が1,000通貨であることです。

言い換えると、マイクロ口座では1ロットで取引した場合、ポジションの価値がスタンダード口座の100分の1になります。

この口座は、FX初心者やXMを初めて利用するトレーダーなど、損失を最小限に抑えたい方に適しています。

KIWAMI極口座

口座タイプKIWAMI極
口座の基本通貨米ドル・ユーロ・日本円
1ロットの通貨単位100,000通貨
レバレッジ500倍(5~20,000ドル)
200倍(20,001~100,000ドル)
100倍(100,001ドル~)
スプレッド0.6pips~
取引手数料なし
スワップ一部銘柄のみなし
最大保有ポジション200ポジション
最小ロット数0.01ロット
最大ロット数50ロット
口座開設ボーナスあり
入金ボーナスなし

KIWAMI極口座を選ぶ際の利点は、ゼロ口座に比べて更に低い取引コストにあります。

以下はKIWAMI極口座の特長です:

  • 取引スプレッドは最小0.6pipsから始まり、取引手数料は無料です。
  • 最大レバレッジは1,000倍まで可能です。
  • 特定の通貨ペアではスワップフリーの取引が可能です。
  • 口座開設ボーナスが提供されますが、入金ボーナスやXMポイントは受け取ることができません。

ZERO口座

口座タイプゼロ (ZERO)
口座の基本通貨米ドル・ユーロ・日本円
1ロットの通貨単位100,000通貨
レバレッジ500倍(5~20,000ドル)
200倍(20,001~100,000ドル)
100倍(100,001ドル~)
スプレッド0.0pips~
取引手数料往復1ロットあたり10ドル
スワップあり
最大保有ポジション200ポジション
最小ロット数0.01ロット
最大ロット数50ロット
口座開設ボーナスあり
入金ボーナスなし

ゼロ口座は、スタンダード口座と同じく1ロット10万通貨で取引可能な口座タイプです。ただし、重要な違いはスプレッドと取引手数料にあります。

  • 取引時のスプレッドは最小で0.0pipsです。
  • 1ロットの往復取引(エントリーと決済)ごとに10ドルの取引手数料が発生します。
  • 最大レバレッジは500倍に制限されており、この口座は入金ボーナスやXMポイントの対象外となります。

XMの各口座タイプのちがい

スタンダード口座KIWAMI極口座ゼロ口座マイクロ口座
新規口座開設
ボーナス
ありありありあり
入金ボーナスありなしなしあり
その他
キャンペーン
ありなしなしあり
おすすめな人ボーナスを活用したい人スイングやスキャルピング向き高速スキャルピング向き初心者
発注方法STPOTCECNSTP
基本通貨USD,EUR,JPYUSD,EUR,JPYUSD,EUR,JPYUSD,EUR,JPY
最低入金額5ドル5ドル5ドル5ドル
最大レバレッジ1)1,000倍1,000倍500倍1,000倍
スプレッド(ドル円)1.7pips~0.6pips~0pip~1.7pips~
取引手数料(往復)なしなし10ドル/1ロットなし
スワップありなしありあり
マージンコール50%50%50%50%
ロスカット水準20%20%20%20%
ゼロカットシステムありありありあり
1ロット通貨量10万通貨10万通貨10万通貨1,000通貨
最小ロット数0.01ロット0.01ロット0.01ロットMT4:0.01ロット
MT5:0.1ロット
最大ロット数50ロット50ロット50ロット100ロット
最大ポジション数200ポジション200ポジション200ポジション200ポジション
取引プラットフォームMT4/MT5MT4/MT5MT4/MT5MT4/MT5
口座維持手数料なしなしなしなし
複数口座の保有可能可能可能可能
FX通貨ペア57銘柄55銘柄56銘柄57銘柄
貴金属4銘柄4銘柄4銘柄4銘柄
株価指数24銘柄24銘柄24銘柄24銘柄
コモディティ8銘柄8銘柄8銘柄8銘柄
エネルギー5銘柄5銘柄5銘柄5銘柄
仮想通貨31銘柄31銘柄なし31銘柄

XMスタンダード口座について徹底解説

XMTrading(エックスエム)のスタンダード口座は、XMが提供する魅力的なボーナスキャンペーンを利用でき、幅広いトレーダーに愛されている口座タイプです。最大レバレッジ1,000倍のFX通貨ペアや、業界トップクラスの取引条件のもと、貴金属や仮想通貨など多岐にわたるCFD商品を快適に取引できます。

スタンダード口座独自のメリットである、XMの豪華なボーナスキャンペーンや最大レバレッジ、取り扱い銘柄数などを活かし、XMでのトレードをお楽しみください。これにより、特有の有利な取引条件を最大限に利用できるでしょう。

XM スタンダード口座の特徴

XMTrading(エックスエム)のスタンダード口座は、ユーザーのトレード資金に対して最大1,000倍のハイレバレッジや、$10,000ドル以上の総額(相当額)のボーナスなどでサポートされる独自の口座タイプです。この口座では、FX通貨ペアだけでなく、仮想通貨や株価指数、貴金属など、多岐にわたる市場でのトレードが可能です。初心者から上級者まで対応するため、最小1,000通貨から取引が可能な標準的な口座タイプとして、広くトレーダーにおすすめされています。

取引プラットフォームメタトレーダー4(MT4)・メタトレーダー5(MT5)
発注方式STP方式
証拠金通貨日本円・米ドル・ユーロ
最大レバレッジ(注:1)1,000倍
平均スプレッド(USDJPY)1.6pips
取引手数料無料
最低入金額$5ドル相当
1ロットの通貨量10万通貨
最小注文数0.01ロット
最大注文数(合計最大注文数)50ロット(10,000ロット)
商品(銘柄)【FX通貨ペア】:55種類
【貴金属CFD】:5種類
【株式CFD】:1,279種類(注:2)
【株価指数CFD】:29種類
【商品CFD】:8種類
【エネルギーCFD】:8種類
【仮想通貨CFD】:58種類(MT4は29種類)
合計:1,442種類
ロスカット水準20%
ゼロカット方式適用あり
ボーナスあり

XMTrading(エックスエム)のスタンダード口座では、総額$10,000ドルを越える充実したボーナスを利用できます。この口座では、XMが提供する「新規口座開設ボーナス」「2段階入金ボーナス」「ロイヤルティプログラム」の3つのボーナスキャンペーンをすべて受け取ることができます。新規口座開設ボーナスに関しては、全ての口座タイプで最大15,000円のボーナスを活用して未入金で取引を始めることができます。しかしながら、スタンダード口座ではこれに加えて、ご入金額に応じた入金ボーナスも手に入ります。

スタンダード口座を開設し、一定額を入金するだけで、$10,000ドル以上(相当額)のボーナスが手に入ります。さらに、ロイヤルティプログラムでは、取引ごとにボーナスとして利用できるXMP(XMポイント)が与えられます。これらのボーナスを活かして、スタンダード口座での取引を通じて証拠金を増やすことができ、より大規模な取引が可能になります。

ボーナス名説明
新規口座開設ボーナス全ての口座タイプで最大15,000円のボーナスを未入金で取引を始めることができる。
2段階入金ボーナススタンダード口座では一定額を入金するだけで、$10,000ドル以上(相当額)のボーナスが手に入る。
ロイヤルティプログラム取引ごとにボーナスとして利用できるXMP(XMポイント)が与えられる。これにより、証拠金を増やし、大規模な取引が可能になる。
ボーナスの種類スタンダード口座マイクロ口座ゼロ口座KIWAMI極口座
入金ボーナス××
口座開設ボーナス
ポイントプログラム××

最大レバレッジ1,000倍の取引が可能

XMTrading(エックスエム)のスタンダード口座は、最大1,000倍のレバレッジを提供し、業界の中でもトップクラスの取引環境を提供しています。これにより、少額の元手資金で多額の資金を運用することが可能です。なお、通常のFX業者ではハイレバレッジ取引が規制されていますが、XMのスタンダード口座では最大1,000倍のハイレバレッジが利用できます。

FX業者では最大レバレッジが25倍であり、FX通貨ペア1ロットを取引するためには約50万円の証拠金が必要です。しかし、XMのスタンダード口座を利用すると、最大1,000倍のレバレッジにより、1~2万円程度の必要証拠金でFX通貨ペア1ロットを取引することができます。

FX業者レバレッジレバレッジ制限
XM1000倍400万円~
TitanFX500倍レバレッジ制限なし
AXIORY400倍2000万円~

スプレッドは比較的広め

他の海外FX業者と比較してみると、どの通貨ペアも広範囲なスプレッドがあります。そのため、XMのスタンダード口座は、スキャルピングや他の短期トレードには適していません。

XMを使用してスキャルピングや他の短期トレードを行いたい場合は、「ゼロ口座」や「KIWAMI極口座」といったスプレッドが低く設定されている口座の利用をおすすめします。

FX業者ドル円の平均スプレッド
XMTrading1.8pips
TitanFX1.3 pips
Exness1.1 pips
AXIORY1.4pips
HFM1.6pips
BigBoss1.4pips

XMマイクロ口座について徹底解説

XMTrading(エックスエム)のマイクロ口座は、他の口座タイプの通貨量が1,000通貨と比べて、1ロットあたりのサイズが100分の1に縮小されています。これにより、最小取引単位が0.01ロット(10通貨)となり、少額資金でのトレードが可能です。したがって、マイクロ口座はXMでのトレードを始める際におすすめの口座タイプです。特に、XMでのトレードを初めて体験する方や海外FX初心者に適しています。

XMのマイクロ口座は、スタンダード口座と同様に最大1,000倍のレバレッジを利用できます。また、豊富なボーナスキャンペーンも提供されており、これによりリスクを最小限に抑えつつ、海外FXならではのダイナミックなトレード環境で取引を行うことができます。

取引プラットフォームメタトレーダー4(MT4)・メタトレーダー5(MT5)
発注方式STP方式
証拠金通貨日本円・米ドル・ユーロ
最大レバレッジ(注:1)1,000倍
平均スプレッド(USDJPY)1.5~1.8pips
取引手数料無料
最低入金額$5ドル相当
1ロットの通貨量1,000通貨
最小注文数MT4:0.01ロット
MT5:0.1ロット
最大注文数(合計最大注文数)100ロット(20,000ロット)
商品(銘柄)【FX通貨ペア】:55種類
【貴金属CFD】:5種類
【株式CFD】:1,279種類(注:2)
【株価指数CFD】:29種類
【商品CFD】:8種類
【エネルギーCFD】:8種類
【仮想通貨CFD】:58種類(MT4は29種類)
合計:1,442種類
ロスカット水準20%
ゼロカット方式適用あり
ボーナスあり

XMTrading(エックスエム)のマイクロ口座は、他の口座タイプと比較して通貨量が1,000通貨と少ないため、少額取引に適しています。MT4では1回あたりの最小取引サイズは0.01ロット(10通貨)、MT5では0.1ロット(100通貨)です。

XMのマイクロ口座では、スタンダード口座の最小取引サイズが1,000通貨に対して非常に小さく、小規模な取引が可能です。これにより、海外FX初心者がリアル口座で取引を試す際に、リスクを最小限に抑えることができます。また、リアル口座で低リスクでEA(自動売買)のフォワードテストを行いたいトレーダーにもおすすめです。

さらにスタンダード口座と同様に、XMで提供されるすべてのボーナスの付与対象です。

XMのボーナスボーナスの内容
新規口座開設ボーナス13,000円分
入金ボーナス最大140万円分
ロイヤルティプログラムXMポイントを任意のレートで現金・ボーナスと交換できる。

マイクロ口座でも最大レバレッジ1,000倍の取引が可能

XMTrading(エックスエム)のマイクロ口座は、スタンダード口座と同等のスペックを備えており、最大1,000倍のハイレバレッジ取引が可能です。この口座タイプは、初心者ユーザーの要望に応える形で、1ロットあたりの通貨量や最小注文数、最大注文数以外の面では基本的にスタンダード口座と同じです。

ハイレバレッジの最大1,000倍を活用することで、ポジションを抱えるために必要な証拠金を最小限に抑えることができます。例えば、マイクロ口座ではメジャー通貨ペアの多くが1円から2円といったわずかな必要証拠金でポジションを建てることができます。

大きい利益は狙えない

XMのマイクロ口座にはいくつかのデメリットがあります。最初のポイントは、「大きな利益を得るのは難しい」ことです。これは、通貨単位が小さいというメリットの裏返しであり、通貨単位が小さいため、同じ1ロットでエントリーしても、スタンダード口座やゼロ口座よりも損失額が減少します。一方で、損失が小さいということは、利益も同様に小さいということです。そのため、最大1,000倍のレバレッジをかけても、マイクロ口座を使用して大きな利益を得ることは難しいというデメリットがあります。

ロット数スタンダード口座・ゼロ口座・
KIWAMI極口座
マイクロ口座
0.01ロット1,000通貨10通貨
0.1ロット1万通貨100通貨
1ロット10万通貨1,000通貨
10ロット100万通貨1万通貨

XM マイクロ口座がおすすめの人

XMTrading(エックスエム)のマイクロ口座は、最小の通貨取引単位が10通貨から始められ、最大1,000倍のレバレッジや多彩なボーナスを最大限に利用できる魅力的な特典があります。これにより、取引を始める際に少額で始めたい方や、XMのトレード環境をボーナスを利用して体験したい方、またEAの検証を実施したい方にとって理想的な口座タイプと言えます。

XMTrading(エックスエム)マイクロ口座は、少額資金から海外FX取引をスタートさせたい初心者に適しています。1ロットあたりの通貨量が1,000通貨となっており、他の口座タイプよりも低く設定されています。最小取引単位は0.01ロット(10通貨)で、初回最低入金額は口座の種類に関係なく$5ドル相当と低いため、FX初心者にとっても敷居が低いのが特長です。

大きな単位での取引に抵抗がある場合は、最初にマイクロ口座で少額取引を開始し、将来的に本格的な取引に移行することも可能です。

マイクロ口座は、EA(自動売買)の検証を行いたいトレーダーにもおすすめです。XMTrading(エックスエム)のマイクロ口座は、少額から低リスクで取引を始めることができ、EAの検証にも適しています。デモ口座を使用することもできますが、デモ口座はリアル口座とは異なる取引条件であるため、正確なフォワードテスト結果を得ることが難しいです。そこで、リアルトレード環境での少額取引が可能なマイクロ口座を利用することで、損失を最小限に抑えつつ正確なフォワードテストを行うことができます。

XM KIWAMI極口座について徹底解説

XMTrading(エックスエム)が提供するKIWAMI極口座は、優れた取引環境において取引コストを最小限に抑えつつ、大きな利益を追求するトレーダーの要望に応えるために生まれた口座タイプです。

XMのKIWAMI極口座では、極めてわずかなスプレッドで、取引手数料は無料です。最小スプレッドはわずか0.6pips。さらに、KIWAMI極口座は低スプレッドながら最大1,000倍のハイレバレッジを活用して取引が可能です。この口座は、業界最高水準の平均約定率 99.98%を達成し、XMが提供する全銘柄で取引が可能です。KIWAMI極口座は、XMのスペックを最大限に生かしてトレーダーが取引を行える口座タイプです。

取引プラットフォームメタトレーダー4(MT4)・メタトレーダー5(MT5)
発注方式OTC方式
証拠金通貨日本円・米ドル・ユーロ
最大レバレッジ(注:1)1,000倍
平均スプレッド(USDJPY)0.7pips
取引手数料無料
最低入金額$5ドル相当
1ロットの通貨量10万通貨
最小注文数0.01ロット
最大注文数(合計最大注文数)50ロット(10,000ロット)
商品(銘柄)【FX通貨ペア】:55銘柄
【貴金属CFD】:5銘柄
【株価指数CFD】:1,279銘柄
【株式CFD】:29種類(注:2)
【商品CFD】:8銘柄
【エネルギーCFD】:8銘柄
【仮想通貨CFD】:58銘柄(MT4は29銘柄)
合計:1,442銘柄
ロスカット水準20%
ゼロカット方式適用あり
ボーナス(注:3)あり

XMTrading(エックスエム)が提供するKIWAMI極口座は、同社の口座タイプの中で比較的狭いスプレッドを特徴とし、最小0.6pipsからの極小スプレッドを取引手数料無料で提供しています。この極口座では、メジャー通貨ペア(例: 米ドル/円、ユーロ/米ドル)においても、平均0.7pipsという非常に狭いスプレッドを実現しています。

XMのゼロ口座も低スプレッドを提供していますが、片道$5ドル/ロットの取引手数料がかかるため、手数料を考慮した際にはKIWAMI極口座が有利です。KIWAMI極口座では取引手数料が一切かからず、取引に伴うコストはスプレッドのみとなります。さらに、この極口座はスワップフリー(厳選銘柄のみ)であり、取引コストを最小限に抑えたトレードが可能です。

XMの口座タイプで最安の取引手数料を誇る

XMTrading(エックスエム)が提供する口座タイプの中で、最も低い取引コストを誇るのがKIWAMI極口座です。スプレッドだけを見れば、ゼロ(Zero)口座も狭いスプレッドを提供していますが、$5ドル/ロットの取引手数料が片道に発生します。これに対して、KIWAMI極口座は取引手数料が一切なく、取引コストをスプレッドのみで考えると最も低い口座タイプとなります。

取引コストとは、トレーダーがFX業者に支払う費用であり、KIWAMI極口座では取引手数料が無料です。一方、XMのゼロ口座は低スプレッドを提供しますが、外付けの取引手数料が発生します。従って、合算して考えると、KIWAMI極口座の取引コストが最も低く、お得にトレードできる口座タイプです。

KIWAMI極口座は、業界最狭水準の最小0.6pips〜のスプレッドを実現しています。さらに、フラクショナル・ピップ価格設定を採用しており、極小スプレッドによりわずかな価格変動でも利益を上げることが可能です。XMのKIWAMI極口座とゼロ口座の平均スプレッドの比較を考慮すると、KIWAMI極口座がトータルで最も低い取引コストを提供しています。

取引銘柄KIWAMI極口座ゼロ口座
USDJPY
(米ドル/日本円)
1.1 pips1.1 pips
EURUSD
(欧州ユーロ/米ドル)
1.1 pips1.1 pips
GBPUSD
(英国ポンド/米ドル)
1.1 pips1.2 pips
USDCHF
(米ドル/スイスフラン)
1.1 pips1.4 pips
USDCAD
(米ドル/カナダドル)
1.7 pips1.5 pips
AUDUSD
(豪州ドル/米ドル)
1.4 pips1.4 pips
GOLD
(金)
1.5 pips3.1 pips

メジャー通貨ペア・貴金属はスワップフリー

KIWAMI極口座の大きな特徴として一部の通貨ペア・貴金属でスワップが発生しないという点です。

スワップが発生しない銘柄は以下の通りになっています。

AUDCADAUDCHFAUDJPYAUDNZD
AUDUSDCADCHFCADJPYCHFJPY
EURAUDEURCHFEURGBPEURJPY
EURNZDEURUSDGBPAUDGBPCAD
GBPCHFGBPJPYGBPNZDGBPUSD
NZDCADNZDCHFNZDJPYNZDUSD
USDCADUSDCADUSDCHFUSDJPY
GOLDSILVER

KIWAMI極口座以外の口座タイプでは、主要通貨ペアの取引時にマイナススワップが発生することがあります。

スワップフリーの取引は、中期的なスイングトレーダーにとって重要な利点があります。もし上記の通貨ペアで取引を行っている場合は、KIWAMI極口座の利用を考慮してみてください。

XM ZERO口座について徹底解説

XMTrading(エックスエム)の「ゼロ(Zero)口座」は、最小”0″pipsからの極めて狭いスプレッドが特徴となっています。この口座タイプは、プロトレーダーやスキャルピングなどの高速取引を行うトレーダーに最適です。スプレッドを最大限に抑えつつ、業界トップクラスの約定力を実現しています。XMのゼロ口座は、片道5通貨/ロットの取引手数料が発生しますが、KIWAMI極口座に次いで低コストでの取引が可能です。

取引プラットフォームメタトレーダー4(MT4)・メタトレーダー5(MT5)
発注方法ECN方式
証拠金通貨日本円・米ドル・ユーロ
最大レバレッジ500倍
平均スプレッド(USDJPY)0.1pips
取引手数料(注:1)片道 $5ドル/1ロット
最低入金額$5ドル相当
1ロットの取引サイズ10万通貨
最小注文数0.01ロット(1,000 通貨)
最大注文数(合計最大注文数)50ロット(10,000ロット)
商品(銘柄)【FX通貨ペア】:54銘柄
【貴金属CFD】:5銘柄
【株式CFD】:1,279種類(注:2)
【株価指数CFD】:29銘柄
【商品CFD】:8銘柄
【エネルギーCFD】:8銘柄
合計:1,383銘柄
ロスカット水準20%
ゼロカット方式適用あり
ボーナス新規口座開設ボーナスのみ

XMのZERO口座はECN方式を採用

外国為替(FX)業者では、主にNDD方式と呼ばれる注文方法が一般的です。NDD方式はSTP方式とECN方式に分類されます。

ECN口座はその中でも、電子取引所(インターバンク)を介して、機関投資家などと直接取引のマッチングを行う注文方法です。

これは、DD方式(多くの国内FX業者で使用される方式)やSTP方式とは異なり、FX業者を経由せずに取引が行われるため、狭いスプレッドや高い約定力が魅力とされています。

ただし、ECN方式が採用されている口座は限られており、他の口座とは異なり、FX業者が設定する取引手数料が別途かかります。

デイトレードやスキャルピングを検討している方には、FX業者でECN方式の口座を利用することをお勧めします。ECN方式のZERO口座を選ぶと、以下の3つのメリットがあります。

  1. 約定拒否がない
  2. 約定スピードが高速
  3. スプレッドが狭くなる

約定拒否がない

取引時にECN方式の口座を使用すると、注文がマッチングされるため、約定拒否のリスクはなくなります。この仕組みにより、FX業者は約定に介入することはありません。具体的には、電子取引所で発生する注文が自動的にマッチングされるため、業者が約定を拒否することはありません。

約定スピードが高速

ECN方式の口座を利用すると、トレーダーと金融機関の注文が電子取引所で即座にマッチングされるため、取引が迅速に行われます。この高い約定スピードは、電子取引所が多くの参加者を抱えているために実現されています。さらに、ECN口座では100万通貨以上の大口注文も効率的に約定させることができます。

ただし、逆注文が極端に少ない場合や市場への参加者が不足している場合(たとえば年末年始など)は、約定スピードが遅れる可能性があるため、注意が必要です。

スプレッドが狭くなる

取引を行う際には、ECN口座を使用することで、狭いスプレッドのメリットを享受できます。そのため、スキャルピングやデイトレードを希望する方には、ECN方式が適しています。

さらに、往復の取引手数料を考慮しても、STP方式よりもほとんどの場合で狭いスプレッドで取引が可能です。

ECN口座のデメリット

取引手数料が発生する

XMTrading(エックスエム)のゼロ(Zero)口座は、スプレッド以外にも取引手数料が発生する口座タイプです。この取引手数料は、FX通貨ペアとゴールド・シルバーにのみかかります。その他の貴金属や株式、株価指数、エネルギー、コモディティのCFD銘柄についてはスプレッドのみがかかります。XMのゼロ口座では、1ロット(=100,000通貨)の取引ごとに片道5通貨(往復10通貨)の手数料が発生します。従って、ゼロ口座での取引時には、「スプレッド+取引手数料」が取引コストの一部となりますので、ご留意ください。

なお、取引手数料の単位は、お取引通貨ペアの基軸通貨(左側に表示されている通貨)に基づきます。例えば、米ドル円(USD/JPY)を1ロット購入した場合、片道$5ドル(往復$10ドル)の取引手数料がかかります。同様に、ユーロ米ドル(EUR/USD)を1ロット購入した場合、片道€5ユーロ(往復€10ユーロ)の取引手数料が発生します。

最大レバレッジが低い

XMが提供する他の口座の最大レバレッジが1000倍なのに比べ、ZERO口座では最大レバレッジが500倍に抑制されています。

仮想通貨CFD取引はできない

XMのゼロ口座では、仮想通貨CFD、コモディティ(商品)、株価指数、エネルギー、貴金属(ゴールドとシルバー)に関する取引は行えません。一方で、ゴールドとシルバーの貴金属、および54種類のFXペアは取引可能です。

スタンダード口座、マイクロ口座、KIWAMI極口座では、合計で55種類の通貨ペアが取引可能です。したがって、ゼロ口座では取引できない通貨ペアは、USDCNH(ドル/オフショア中国人民元)だけです。人民元をトレードしないFXトレーダーにとっては、ゼロ口座で利用できる通貨ペアの数にはまったく問題がありません。

ボーナスキャンペーンが適用外

XMのゼロ口座においては、入金ボーナスの受け取りができません。同様に、取引毎に獲得できるXMPも提供されません。

XMのZERO口座はこんな人におススメ

スキャルピングでは、短期間に多くの取引が行われ、そのため取引コストが蓄積される傾向があります。

さらに、スキャルピングでは小さな価格変動でも大きな利益や損失が生じるため、トレードを快適に行うためには高い約定力が求められます。

このため、スキャルピングを選択するトレーダーにとっては、低い取引コストと高い約定力という2つの特徴が重要なメリットとなります。

特に、大口でスキャルピングを行うトレーダーにとっては、ECN口座を使用しないと損失が生じる可能性が高いと言えるでしょう。

XMTRADINGで口座開設する方はこちら              

▽口座開設はコチラ▽

目次

Topics
  • 本サービスは、投資判断の補助として情報を提供することを目的としており、明示的な投資勧誘を意図して提供されていません。投資方針や最適な時期の選択については、利用者自身での判断が必要です。また、当サービスの利用により生じたいかなる損害に対しても、シストレ.COMは一切の責任を負いかねることをご了承ください。

おすすめ自動売買ツール(EA)

お買い物カゴ
上部へスクロール