BlitzScalper Pro

SKU N/A カテゴリー
ストア
0 5段階中
ストア
0 5段階中
売上上位商品

BlitzScalper Pro

SKU N/A カテゴリー

BlitzScalper Proは、相場の小さな値動きを効率的に捉えることに特化したスキャルピングEAです。高いトレード頻度と正確なエントリーシグナルにより、相場の変動にスピーディーに対応し、確実な利益を追求します。

¥0¥41,200

(1 件のレビュー)

バックテスト

勝率
バックテスト期間 バックテスト期間(2010年01月01日~2022年12月31日)
通貨ペア EURUSD, GBPUSD, USDCAD, USDCHF, USDJPY
取引タイプ M15
最大DD 7.87%
最大ポジション数 複数
PF 1.74
マーチンゲール なし
マジックナンバー 76766664

バックテスト
詳細

フォワードテスト

決済時間取引タイプ始値終値シンボル保有時間ロットサイズ損益

BuyとSellの取引比率

BuyとSellの損益

時間帯別エントリー

損益カレンダー

EA概要

EAの特徴

【BlitzScalper Pro】

このEAは、高いトレード頻度と正確なエントリーシグナルにより、相場の小さな価格変動をキャッチし、効率的に利益を上げることができます。以下では、BlitzScalper Proのエントリー方法、クローズ方法、取引条件について解説します。

エントリー方法: BlitzScalper Proは、ウィリアムズ%Rインジケーターを使用してエントリーポイントを特定します。インジケーターが特定の閾値を超えた場合、ロングまたはショートのシグナルが発生し、取引が行われます。さらに、移動平均とCCI(コモディティ・チャネル・インデックス)フィルターが追加され、より高い確信度のある取引を行います。

クローズ方法: BlitzScalper Proは、複数の方法でトレードをクローズします。まず、指定した利益目標(Take Profit)または損失限定(Stop Loss)に達した場合に、ポジションを自動的にクローズします。さらに、一定の利益が確保された場合には、トレーリングストップ機能が有効になります。トレーリングストップは、ポジションが利益を増やす場合に、自動的に利益を保護するためにポジションを更新します。

取引条件: BlitzScalper Proは、特定の通貨ペアでのトレードに最適化されていますが、通常のメジャーな通貨ペアで使用することができます。また、特定の条件を満たすことで取引が制限される「No_Hedge_Trades」オプションも用意されています。

BlitzScalper Proは、相場の小さな値動きを効率的に捉えることに特化したスキャルピングEAです。高いトレード頻度と正確なエントリーシグナルにより、相場の変動にスピーディーに対応し、確実な利益を追求します。しっかりとしたテストを行い、適切なリスク管理を心掛けながら、BlitzScalper Proを利用してみてください!

EURUSDのバックテスト(2010年01月01日~2022年12月31日)

GBPUSDのバックテスト(2010年01月01日~2022年12月31日)

USDCADのバックテスト(2010年01月01日~2022年12月31日)

USDCHFのバックテスト(2010年01月01日~2022年12月31日)

USDJPYのバックテスト(2010年01月01日~2022年12月31日)

パラメータ紹介

【パラメーター】:

  1. UseStopLevels (TRUE / FALSE): ストップレベルを使用するかどうかを指定します。

  2. IsMarketExecution (TRUE / FALSE): オープン注文の実行方法を指定します。

  3. MaxSpread (2.0): 許容する最大スプレッドを指定します。

  4. OpenSlippage (2.0): オープン注文のスリッページを指定します。

  5. CloseSlippage (3.0): クローズ注文のスリッページを指定します。

  6. TakeProfit (26): テイクプロフィットの値を指定します。

  7. StopLoss (120): ストップロスの値を指定します。

  8. GoProfit (1): 損益分岐点を指定します。

  9. GoProfitTriger (10): 損益率を指定します。0の場合は無効です。

  10. MaxLossPoints (-65): 最大損失ポイントを指定します。

  11. FixedLot (0.01): 固定ロットサイズを指定します。

  12. AutoMM (0.0): 自動マネーマネジメント(MM)の割合を指定します。0の場合は無効です。

  13. AutoMM_Max (20.0): 自動MMの最大値を指定します。

  14. RecoveryMode (TRUE / FALSE): EAのリカバリーモードを有効にするかどうかを指定します。

  15. TrailingStop (0.0): トレイリングストップの値を指定します。0の場合は無効です。

  16. TrailingStep (0.0): トレイリングステップの値を指定します。

  17. Utral (10.0): トレイリングストップのトリガー値を指定します。

  18. iMA_Period (75): 移動平均線(MA)の期間を指定します。

  19. iCCI_Period (18): CCI(Commodity Channel Index)の期間を指定します。

  20. iATR_Period (14): ATR(Average True Range)の期間を指定します。

  21. iWPR_Period (11): WPR(Williams’ Percent Range)の期間を指定します。

BlitzScalper Pro に対するレビュー1件

  1. hyuga123

    GBPUSDのほうがいい成績でますね!

レビューを追加
人気のツール
お買い物カゴ
上部へスクロール

フォワードテスト稼働ブローカー

ストア紹介文

ストアバナー画像

ストア画像

ストア名

EAファイル

認証用ロジックを組んだex4/5ファイル

 ご自身が開発したか、または使用しているExpert Advisor(EA)の.MQ4/5ファイルに専用の口座認証及び取引履歴をデータ化するロジックを加えてコンパイルしてください。

出品用のEAの作成方法はこちら▶

出品EA作成代行も承っております!

認証用ロジックを組み込む手順を運営にて代理で対応させていただくことも可能でございます。
ご希望の際は、出品時にMQL4/5形式のままでアップロードいただければご確認させていただきます。
なにかご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

おすすめの運用方法

EAの稼働を見送るタイミング

苦手な相場

得意な相場

クローズ条件

エントリー条件

おすすめのブローカー

無料版が利用できる
提携ブローカー

月利目安

推奨証拠金

キャッチコピー

フォワード計測口座タイプ

最大ストップロス

シンボル

時間足

マーチンゲール

最大ポジション数

マジックナンバー

バックテスト(gif)

バックテスト(HTML)

商品画像

カテゴリ

セール価格

価格

EA名