お役立ち情報

システムトレード(FX自動売買)に関するお役立ち情報を随時更新中!

Pick up!

ページタイトル
FX システムトレード 基本と原則

システムトレードの基本と原則

FXのトレードをするにあたって、

時間が無い!

・難しそうで勉強できるか不安!

・イライラしたり落ち込んだり、メンタルにくる!

などのお悩みを感じているFX初心者の方や裁量トレードに疲れた方、必見です!!

システムトレードならそのお悩み解決してくれます!

裁量の不安点 システムトレードなら、、、

FXを裁量でトレードしている方やFX初心者の方で上記で挙げた悩みに直面することってありませんか?

シストレ.COMはシステムトレードを推奨しており、このトレード方法があれば、このお悩みを解決することができます!

今回の記事では主にシステムトレードという新たなるFXの境地についてご解説していこうと思います!

FX市場に興味を持ち、挑戦し始める多くの人たちは、大きな利益を目指し、日々さまざまな戦略やテクニックを学びます。

しかし、市場に実際に参加してみると、多くの複雑な要素や予期せぬ障壁が待ち受けていることが分かります。

例えば、仕事をしながらFXデビューをした方などは、しっかりチャートを見極める時間が無く思うようにトレードができず、ストレスを感じてしまいます。

また、FX初心者の方も勉強をしようとしても、内容が難しく、勉強に手がつかずFXを楽しめない方もいらっしゃいます。

そして裁量でFXのトレードを行っている方も、ポジションをもっている間や、トレードが上手くいかないと、ストレスを感じてしまいます。

そこで、多くのトレーダーが注目しているのが「システムトレード」です。

システムトレードは、FXの難解な戦略や技術に関する問題を、効率的に解決するためのツールで、難解な戦略や技術に関する問題を、効率的に解決するためのツールとして知られています。

今回の記事では、システムトレードの具体的な内容、その魅力や基本原則、そして効果的に利用する方法について、分かりやすくご紹介します。この記事を通じて、FX市場における新しいアプローチや視点を見つける手助けができれば幸いです。

1. システムトレードとは?

system-trade

システムトレードは、FX市場の取引における一つの革新的なトレード手法の一つであり、特にFX初心者にとっては、難解な市場分析や感情の揺らぎによるミスを防ぐための強力な武器となり得る手法です。

簡単に言うと、裁量で取引を行い続けることは非常に困難であるため、システムに取引をお任せするということです。

FXというのは、国際的な為替相場の動きを基に、通貨ペアの売買を行い利益を追求する金融取引です。

多くの要因が複雑に絡み合って為替レートを動かしています。

そのため、為替相場の動きを的確に予測することは、ベテラントレーダーにとっても難しく、経済指標を学ぶことに労力をかけないといけないため、初心者にとってはかなり困難であるといえるでしょう。

こうした背景から、システムトレードはその名の通り「システム」を駆使して取引を行う方法として登場しました。

このシステムとは、あらかじめ定められたルールやアルゴリズムに基づいて、自動的に通貨の売買を行うものです。

こうした自動的な取引を行う代表的なツールと言えるのが「EA(Expert Advisor)」というツールです。

EAは、専門家や研究者たちが緻密に市場を分析し、その結果を元に設計されたプログラムです。

設定されたアルゴリズムに基づいて最適な売買のタイミングや取引量、さらにはリスクを最小限に抑えるための損切りレベルや利益を確保するための利確レベルまでを自動で決定してくれます。

これにより、投資家は24時間体制のFX市場において、自らの眠りや仕事、その他の生活の中断を気にすることなく、最適な取引を継続できるのです。

感情や疲労、さまざまな人間の弱点からくる取引のミスを防ぎ、一貫した戦略での取引を可能にするシステムトレードは、初心者はもちろん、多忙なプロのトレーダーや、短期間の取引を繰り返すデイトレーダーにも大変有効な手段となっています。

2. システムトレードのメリット

system-trade 24h benefit

システムトレードによる感情の排除

FX市場は予測が難しく、多くの人は感情に流されやすいです。例えば、市場が突然下がると、不安や恐怖で元々考えていたプランを変えてしまうことがよくあります。

一時的に負けている状態にイライラして取り返さないと!と熱くなってしまう方もいらっしゃるかと思います。

しかし、システムトレードを使うと、人の感情は関係なく、あらかじめ設定した通りに取引を進めることができます。まるでロボットのように冷静に取引が行えるのです。

これによりポジションをとる際の微妙な揺らぎや、感情的なトレードを抑えることができるため、スマートかつ良い勝率でトレードをすることができます。

例として、2018年のUSD/JPYの動きを挙げましょう。一日で10銭以上の大きな変動があった時、多くの人が感情的になり、プランを乱すことがありました。

しかし、システムトレードを採用しているトレーダーは、そうした動きに冷静に対応し、設定されたルールに従って取引が行われました。

システムトレードによって生まれる時間

FXは世界中で24時間動いているので、眠っている間に大きな取引のチャンスを逃してしまうこともあります。更にお仕事をなさっている方や、何か予定がある方などはチャートに張り付くことは難しいはずです。

しかし、EAというツールを使うと、24時間いつでも自動で最適な取引をしてくれます。

だから、自分が忙しい時でも、取引のチャンスを逃すことはありません。2019年11月、欧州中央銀行(ECB)の金利発表が日本時間の深夜にありました。このような大きなイベントは市場に大きな動きをもたらす可能性があり、手動取引のトレーダーは事前の準備や発表直後の対応に追われます。

しかし、システムトレードを活用しているトレーダーは、EAによる自動取引でスムーズに対応できます。

深夜の発表でもストレスフリーで取引を続けることができました。

このようにいついかなる時でも最適なトレードをし続けてくれるため、安心して他のことに時間を割くことができるので、人生をより効率的に楽しむことができるようになります。

システムトレードだからできる取引の一貫性

人はニュースや小さな市場の動きに驚いて、プランを変えてしまうことが多いです。

例えば、ネットニュースなどで指標についての噂などを鵜吞みにして、中途半端なトレードをしてしまうケースをよく耳にします。

しかし、システムトレードなら、設定した戦略をきちんと守り続けることができます。これは、安定した取引結果を得るための大事なポイントです。継続的な収益を目指す上で、取引戦略の一貫性は非常に重要です。実際に、2020年のある調査によれば、EAを使用したシステムトレードの方が、長期的に安定したリターンを持っているという結果が出ています。具体的な数値で言うと、特定のEAを使用したシステムトレードのアカウントは、手動取引を主体とするアカウントに比べ、年間の収益率が平均で約5%高かったというデータもあります。

3. システムトレードの基本と原則

Basics and Principles of Systematic Trading

システムトレードを使う際に生じるメリットについてはご理解いただけたかと思います。

では実際にEAを運用してシステムトレードをしていく際に必要なことは何か見ていきましょう。

トレードルールの設定

FXにおいて裁量にしろ、システムトレードにしろ、まず必要とされるのは「トレードルール」の設定です。

トレードルールとは、FX取引を行うための基本的な指針や方針を示すものです。

具体的には、エントリー(市場に買いや売りの取引を開始すること)やエグジット(取引を終了すること)のタイミングをどのように設定するかを考える必要があります。

さらに、「損切り」とは、予想外に価格が逆方向に動いた場合に、さらなる損失を防ぐために取引を終了するタイミングを決めることを指します。

一方、「利益確定」は、所定の利益が得られた時点で取引を終了するための基準を設けることを言います。

これらの要素を含め、取引の全ての側面にわたるルールを詳細に設定することが、安定した取引のための第一歩となります。

システムトレードを行っていく上でも上記の内容の確認は非常に大切であり、EAを選ぶ際にも自分のこうしていきたいというトレードルールと、EAのこうやって取引をするというロジックが合致しているかを見ることは非常に大切です。

適切なEA(Expert Advisor)の選定

EAはシステムトレードを実行するための重要なツールです。

トレードルールに基づいて、自動で取引を行う役割を持っています。

システムトレードを実践する際、EAというツールは欠かせません。

EAは、あらかじめ定められたトレードルールに従って自動で取引を行うプログラムのことを指します。

FX初心者は、このEAを選ぶ過程で深く検討することが非常に重要です。

市場には数多くのEAが出回っており、それぞれの特性や機能が異なります。この中から、自身の取引スタイルや考えるルールに最も適合するEAを選択する必要があります。

選定の一つのステップとして「バックテスト」が行われます。これは、過去の市場データを基にEAがどのような成果を上げたかをシミュレーションする方法です。

しかしながら、過去の成功が未来の成功を約束するものではありません。

そこで、「フォワードテスト」というステップも重要になります。

フォワードテストは、リアルタイムの市場データを用いてEAの動作をテストすることで、そのリアルな性能や安定性を確かめる方法です。

バックテストだけでなく、フォワードテストの結果も考慮することで、より信頼性の高いEAの選定が可能となります。

まとめると、EA選定時にはその性能をバックテストとフォワードテストの両方で確認することにより、自分が選ぼうとしているEAの強さや安定感を確認することができます。

そしてトレードルールのセクションでもお話した通り、EAのロジックが自分の取引スタイルやルールに合っているかを見ることも大切です。

ロジックを説明する部分で出品者さんの説明が不十分であったり初心者向けでない時は、お気軽にお問い合わせすることも良い方法だと思います。

FX初心者の方は自分が使うEAがどのようなロジックを基にトレードを行うかだけでもまず確認してください。

上記のことを意識してEAを選ぶことが基本原則としてオススメいたします。

堅実なリスク管理

高いリターンを追求することで、それに伴って取引のリスクも増大するのがFXの特性です。初心者の方々がFXの世界に足を踏み入れる際には、このリスクとの向き合い方を十分に理解することが重要です。

システムトレードを採用する初心者の方々には、特にリスク管理の重要性を強く意識していただきたいです。

具体的な対策としては、一回の取引で使用する金額を制限する、トータルの取引資金に対してある一定の割合で損失上限を設けるなどの方法が考えられます。

例えば、全資金の2%以下を一回の取引に用いる、トータルの損失が10%を超えたら一旦取引を見直す、などのシンプルなルールから始めることがおすすめです。

FXは魅力的な投資先ですが、そのリスクも無視できないものです。

システムトレードを利用する場合でも、リスク管理は投資の基本中の基本です。

初心者の方々には、まずその大切さをしっかりと理解し、安全に、そして賢明に取引を行っていただきたいと思います。

まとめ

今回はシステムトレードの素晴らしさについてご紹介しました。

FXを始めてみたいけど、何を学べばよいかわからない方がたくさんいらっしゃるかと思います。また、勉強を始めると、途方に暮れてしまう量の情報量があり、勉強する時間がないように感じます。

EAを使ったシステムトレードであれば、その時間を生み出すことができます。

また裁量などで、熱くなってしまう方にもシステムトレードはかなりオススメです。

裁量のベテラントレーダーの方でも、ご自身のトレードの補助的なツールとしてご利用することも可能です。

是非皆様EAの導入によるシステムトレードをご検討くださいませ。

まずはバックテストやフォワードテストの結果が良いEAを見つけて、早速取引を始めてみましょう。

シストレ.COMでは高性能のEAを無料でダウンロードすることができます!

まずは無料会員登録!

目次

  • 本サービスは、投資判断の補助として情報を提供することを目的としており、明示的な投資勧誘を意図して提供されていません。投資方針や最適な時期の選択については、利用者自身での判断が必要です。また、当サービスの利用により生じたいかなる損害に対しても、シストレ.COMは一切の責任を負いかねることをご了承ください。

おすすめ自動売買ツール(EA)

お買い物カゴ
上部へスクロール

フォワードテスト稼働ブローカー

ストア紹介文

ストアバナー画像

ストア画像

ストア名

EAファイル

認証用ロジックを組んだex4/5ファイル

 ご自身が開発したか、または使用しているExpert Advisor(EA)の.MQ4/5ファイルに専用の口座認証及び取引履歴をデータ化するロジックを加えてコンパイルしてください。

出品用のEAの作成方法はこちら▶

出品EA作成代行も承っております!

認証用ロジックを組み込む手順を運営にて代理で対応させていただくことも可能でございます。
ご希望の際は、出品時にMQL4/5形式のままでアップロードいただければご確認させていただきます。
なにかご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

おすすめの運用方法

EAの稼働を見送るタイミング

苦手な相場

得意な相場

クローズ条件

エントリー条件

おすすめのブローカー

無料版が利用できる
提携ブローカー

月利目安

推奨証拠金

キャッチコピー

フォワード計測口座タイプ

最大ストップロス

シンボル

時間足

マーチンゲール

最大ポジション数

マジックナンバー

バックテスト(gif)

バックテスト(HTML)

商品画像

カテゴリ

セール価格

価格

EA名