お役立ち情報

システムトレード(FX自動売買)に関するお役立ち情報を随時更新中!

Pick up!

ページタイトル

提携FX会社について

提携FX会社の特徴とは?

当サービスの提携FX会社では、日本での金融庁の規制がないため優遇されており、資金が少ない方でも大きな利益を狙うことができます。

入金時に数百倍のハイレバレッジでの取引が可能であったり、ボーナスが適応され、取引に利用できるボーナス資金が追加されたりとFXで利益を上げたいが資金が少ないという方におすすめです。

日本国内のFX会社での取引の多くがDD方式であるのに対し、当サービスの提携FX会社での取引はディーラーが取引をコントロールしたり介入したりしない”NDD方式”を採用しています。

また、万が一、相場が急変して不利な結果になった場合でも、”ゼロカットシステム”と呼ばれる補償制度があるため、万が一にも負債を抱えることがありません。

日本国内FX会社の気になる点

追加証拠金、レバレッジ制限、取り扱い通貨ペア

国内FXのレバレッジは最大25倍に規制されていたり、 追加証拠金制度があるため、準備した資金より大きな損失になる場合があるので注意が必要です。

提携FX会社のデメリット・メリット

デメリット

当サービス提携FX会社は、レバレッジが高いため、日本国内のFX会社で取引するよりも損失リスクが高くなる可能性があります。さらに、サポートやサービスの質が低く、言葉の壁が障害となる可能性もあります。 

メリット

迅速な入出金、高いレバレッジ額、市場の執行速度、頻繁な取引機会、リアルタイムの相場、低手数料などが挙げられます。また、通常、取引に対する報酬として、ボーナスやロイヤルティポイントを提供しています。

DD方式とNDD方式

DD方式(Dealing Desk方式)

取引業者が自社の取引プラットフォーム上で自社が提示する価格で注文を執行する方式です。

つまり、取引業者が取引相手方となり、自社の取引プラットフォーム上で決定した価格で売買を行います。そのため、取引業者が価格を操作することができる可能性があります。また、スプレッド(売値と買値の差額)が大きくなる傾向があるため、トレードコストが高くなる場合があります。

NDD方式(No Dealing Desk方式)

取引業者が自社の取引プラットフォーム上で流動性プロバイダーから提供される価格で注文を執行する方式です。

つまり、取引業者は単なる注文の仲介者となり、トレーダーと流動性プロバイダーとの間で取引が成立します。そのため、価格操作が困難であり、スプレッドも狭くなる傾向があります。

提携FX会社はNDD方式!!
DD方式を採用されているFX会社は、トレーダーが取引業者に依存する形態であり、NDD方式は、より透明性が高い形態です!

ボーナスについて

提携FX会社は、新規顧客と既存顧客の両方に対して、返金不可の取引資金であるボーナスという形でインセンティブを与えています。これらのボーナスは、各FX事業者により金額や条件が異なります。ボーナスを最大限に活用するためには、ボーナスの多いFX会社を利用することが推奨されます。

ハイレバレッジ


ハイレバレッジは怖い?
ハイレバレッジに怖いイメージを持つ方がいらっしゃると思いますが、
実は安心できるもので、大きなデメリットも無く、システムトレードには有利に働きます!
ハイレバレッジのリスクと安全性

5倍や10倍のようなFX会社の場合には、資金がたくさん必要になりますが、 ハイレバレッジだと証拠金が少なくてすみます。 つまり、拘束される資金が少なくて済むことになります。 また、ゼロカットシステムがあるので、負けてしまっても借金を背負うことはありません。

ゼロカットシステム

通常は証拠金が一定水準以下になると、証券会社は追加の証拠金を要求し、その要求に応じなければポジションを強制的に決済することがあります。

しかし、ゼロカットシステムでは、ポジションが証拠金以下になった場合でも、自動的に強制決済されずに維持されます。

利用について

入金・出金方法について

FX会社への入出金は、クレジットカード、電子マネー、PayPalやSkrillなどのオンライン決済サービスを通じて行うことができます。これらの方法は、トレーダーにとって利便性、スピード、安全性が高いです。

国内銀行口座への送金は、日本国内の銀行へ資金を送金する身近な手段です。一般的に、手数料はFX会社が負担するため、送金手数料は数百円程度で済みます。また、送金手続きも簡単で、2~3日以内に送金先の口座に入金されます。

口座開設方法について

FX口座を開設する際には、身分証明書や住所証明書など、本人確認ができる書類の写真やスキャンを提出する必要があります。当サービス提携FX会社ではデジタルデータで提出できるため、口座開設がスムーズに行えます。

FX会社によって開設手順は様々ではありますが、大まかな流れは同じです。

手順1
手順2
手順3
手順4
手順1

氏名や住所など個人情報の入力

手順2

登録したメールアドレスの認証

手順3

会員ページより本人確認書類と住所確認書類の画像の送信

手順4

提出書類の承認後に利用可能になります。

スプレッドと手数料

スプレッドは、売値と買値の差額のことを指します。例えば、USD/JPYの売値が110.00円、買値が110.01円の場合、スプレッドは0.01円となります。スプレッドは、トレードのたびに発生するため、トレードコストの大きな要素となります。スプレッドは、取引通貨ペアや時間帯によって変動するため、トレードする際には常に注意が必要です。

手数料は、取引業者がトレーダーに課す手数料のことを指します。手数料は、トレードのたびに発生するわけではなく、通常は一定の取引量に対して課されます。手数料は、スプレッドとは別に発生するため、トレードコストの別の要素となります。

スプレッドと手数料は、各社によって異なるため、トレードする際には比較することが大切です。低いスプレッドや手数料がトレードコストを抑えることにつながるため、トレーダーにとっては重要なポイントとなります。ただし、低いスプレッドや手数料だけでなく、取引業者の信頼性や取引条件なども重要な要素となりますので、総合的に判断することが大切です。

サポートについて

サポート体制

提携FX会社の魅力として、サポート体制が非常に充実しており、カスタマーサービスや教育、リサーチなど、さまざまなサポートサービスを提供していることが多いです。このようなサポート体制は、トレーダーにとって非常に有益であり、より良い情報に基づいた意思決定を行うことができます。さらに、取引の世界に初めて足を踏み入れるトレーダーのために、トレーニングやガイダンスも提供しています。

取引戦略・教育サポート

充実したサポート体制に加え、取引戦略や教育サポートなども提供しています。多くは、スイングトレードやトレンドトレードなど、さまざまな取引戦略を提供しています。これらの戦略は、より収益性の高い取引を行うことができるため、トレーダーにとって非常に有用です。さらに、取引コースや電子書籍などの教育リソースを提供している事業者もあります。これらのリソースは、トレーディングの世界に慣れていないトレーダーにとって非常に有益です。

オススメFX会社

FX会社を選ぶ際には、日本人トレーダーに適した会社を見つけることが重要です。海外のFX会社は非常に多いので、各社をよく調べて、信頼できる会社を見つけることが重要です。さらに、日本の市場に対応している会社を見つけることも重要です。

XM(XMTRADING)

海外FX会社のXMTRADINGのロゴ

約定力も高くレバレッジも高く、幅広い通貨ペアも保持しており、24時間の日本語サポートもあるため、日本人のFX初心者でも安心して利用いただけます。

海外FX会社に悩んだらまずはこちらがオススメです!


詳しい内容はコチラ

スプレッドUSD/JPY平均1.6pips
取引モデルNDD方式
最大レバレッジ1000倍
日本語サービス24時間対応カスタマーサポート
追証の取り扱いゼロカット対応
スプレッドUSD/JPY平均1.6pips
取引モデルNDD方式
最大レバレッジ1000倍
日本語サービス24時間対応のカスタマーサポート
 追証の取り扱い ゼロカット対応

Exness(エクスネス)

海外FX会社のexnessのロゴ

スプレッドも狭く、取引スペックと信頼性が高い海外会社で、何と言っても無制限のレバレッジは大味な取引が可能でありとても魅力的です!


詳しい内容はコチラ

スプレッドUSD/JPY平均1.1pips
取引モデルNDD方式
最大レバレッジ無制限
日本語サービス24時間対応カスタマーサポート
追証の取り扱いゼロカット対応
スプレッドUSD/JPY平均1.1pips
取引モデルNDD方式
最大レバレッジ無制限
日本語サービス24時間対応のカスタマーサポート
 追証の取り扱い ゼロカット対応

HFM(HotForex)

海外FX会社のHFMのロゴ

最大取引量及び最大同時保有取引数が多めに設定されていて、最低取引ロット数も少なめであるため、小さめの取引単位で売買したいトレードにオススメです!

また、金融ライセンスも多数保有しておりますので、とても安心できるFX会社であり、ボーナスキャンペーンもバリエーション豊かなためFX初心者の方はまずチェックしていただきたいです!


詳しい内容はコチラ

スプレッドUSD/JPY平均1.9pips
取引モデルNDD方式
最大レバレッジ2000倍
日本語サービス14:30~23:00
追証の取り扱いゼロカット対応
スプレッドUSD/JPY平均1.9pips
取引モデルNDD方式
最大レバレッジ2000倍
日本語サービス14:30~23:00
 追証の取り扱い ゼロカット対応

AXIORY

海外FX会社のAXIORYのロゴ

約定力の高さ、取引環境の透明性による安全性が特徴のFX会社です。

レバレッジも日本に比べたら高いですが、他のFX会社に比べると少しインパクトに欠けます。しかし、より安全性も高いため落ち着いて取引を行っていく方にオススメです!


詳しい内容はコチラ

スプレッドUSD/JPY平均1.4pips
取引モデルNDD方式
最大レバレッジ400倍
日本語サービスメール:平日9:00~24:00
チャット:平日9:30~23:30
追証の取り扱いゼロカット対応
スプレッドUSD/JPY平均1.4pips
取引モデルNDD方式
最大レバレッジ400倍
日本語サービスメール:平日9:00~24:00
チャット:平日9:30~23:30
 追証の取り扱い ゼロカット対応

TITAN FX

海外FX会社のTITANのロゴ

これまでにも約定力が高いFX業者についてご紹介してきましたが、それらの中で頭一つ抜けているのがTITAN FXです。入出金の対応も早く、24時間の日本語サポートもあるため、取引における不安がとても少なくFX初心者にとてもオススメです!


詳しい内容はコチラ

スプレッドUSD/JPY平均1.33pips
取引モデルNDD方式
最大レバレッジ1000倍
日本語サービス 24時間対応カスタマーサポート
追証の取り扱いゼロカット対応
スプレッドUSD/JPY平均1.33pips
取引モデルNDD方式
最大レバレッジ1000倍
日本語サービス24時間対応のカスタマーサポート
 追証の取り扱い ゼロカット対応

BIGBOSS

BigBossは、World Business Outlook主催の「World Business Outlook Awards 2023」にて、以下の3つの賞を受賞いたしました


詳しい内容はコチラ

スプレッドUSD/JPY平均1.4pips
取引モデルNDD方式
最大レバレッジ1111倍
日本語サービス10:00~24:00 日本語サポート
 追証の取り扱い ゼロカット対応
スプレッドUSD/JPY平均1.4pips
取引モデルNDD方式
最大レバレッジ1111倍
日本語サービス10:00~24:00 日本語サポート
追証の取り扱いゼロカット対応

FX会社で
最適なトレードを

FX会社は、取引の多様化を目指すトレーダーにとって、魅力的な選択肢となります。

提携FX会社は、幅広いサービスや取引戦略を提供し、包括的なサポートを提供しています。さらに、会社を選択する際には、リサーチを行い、レビューや評価を読むことが重要です。

口座を開設して自身の取引の方針が定まりましたら、
次はEA(自動売買ツール)の選定に移り、実際の取引の準備をしましょう!


EA一覧

目次

  • 本サービスは、投資判断の補助として情報を提供することを目的としており、明示的な投資勧誘を意図して提供されていません。投資方針や最適な時期の選択については、利用者自身での判断が必要です。また、当サービスの利用により生じたいかなる損害に対しても、シストレ.COMは一切の責任を負いかねることをご了承ください。

おすすめ自動売買ツール(EA)

お買い物カゴ
上部へスクロール

フォワードテスト稼働ブローカー

ストア紹介文

ストアバナー画像

ストア画像

ストア名

EAファイル

認証用ロジックを組んだex4/5ファイル

 ご自身が開発したか、または使用しているExpert Advisor(EA)の.MQ4/5ファイルに専用の口座認証及び取引履歴をデータ化するロジックを加えてコンパイルしてください。

出品用のEAの作成方法はこちら▶

出品EA作成代行も承っております!

認証用ロジックを組み込む手順を運営にて代理で対応させていただくことも可能でございます。
ご希望の際は、出品時にMQL4/5形式のままでアップロードいただければご確認させていただきます。
なにかご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

おすすめの運用方法

EAの稼働を見送るタイミング

苦手な相場

得意な相場

クローズ条件

エントリー条件

おすすめのブローカー

無料版が利用できる
提携ブローカー

月利目安

推奨証拠金

キャッチコピー

フォワード計測口座タイプ

最大ストップロス

シンボル

時間足

マーチンゲール

最大ポジション数

マジックナンバー

バックテスト(gif)

バックテスト(HTML)

商品画像

カテゴリ

セール価格

価格

EA名