お役立ち情報

システムトレード(FX自動売買)に関するお役立ち情報を随時更新中!

Pick up!

ページタイトル
FX 移動平均線

FX 移動平均線をマスターしよう!

FX取引を始めると、多くの専門用語やテクニックに出会いますが、中でも「移動平均線」は一つのマジックツールとも言えます。ただ、この言葉だけを耳にしても、実際にはどう使えばいいのか、何のためのツールなのか、ピンと来ない方も多いでしょう。ここでは、FXの初心者やチャート分析をこれから学びたい方のために、移動平均線とは何か、その魅力や基礎知識をシンプルに、わかりやすく解説していきます。興味を持ったら、ぜひ読み進めてみてください!

移動平均線とは?

移動平均線は、FXのテクニカル指標の中でも最も使われてると言っても過言ではないほどポピュラーなもので、基礎中の基礎と言えます。

大きなトレンドを把握する上で使いやすい分析方法となっていまして、移動平均線とは、過去一定期間の終値の平均値を線で結んだテクニカル分析のことを指します。

例えば、「10日間移動平均」という移動平均は今日を含む直近10日間のトレードを平均した値のことを指します。

一般的にこの移動平均線は、短期、中期、長期に分類され、それぞれ違った特徴を持ちます。

短期移動平均線

5日移動平均線: この期間は非常に短く、短期的な価格の動きを敏感に捉えることができます。日常の小さな変動や一時的な反発・調整を捉えるのに適しています。

10日移動平均線: 5日よりも少し長い期間のため、短期のトレンドを確認するのに適しています。

20日移動平均線: 月に大体20営業日があるため、これを基にした20日移動平均線は1ヶ月の平均価格を表します。この期間の移動平均線は、中短期のトレンド分析に使われることが多いです。

短期の移動平均線は数日から数週間の価格データを基にし、市場の微細な動きに速やかに反応するため、その敏感さから日常の価格変動のノイズを捉えることが多いです。この特性は新しいトレンドの開始を早期に察知するのに役立ちますが、偽のシグナルを生むリスクも高まります。加えて、これらの移動平均線は強固なサポートやレジスタンスとしては機能しにくく、他の期間の移動平均線との交差時には市場の方向性の変化を示す初期のサインとして注目されることが多いです。したがって、短期の移動平均線は迅速な市場の動きを掴むツールとして有効ですが、ノイズの多さから単独での使用は慎重に行う必要があります。

中期移動平均線

50日移動平均線: この期間は約2ヶ月分の取引日をカバーしており、中期のトレンドを捉えるのによく使われます。多くのトレーダーや投資家がこのラインを注視するため、サポートやレジスタンスとして機能することもしばしばあります。

75日移動平均線: この期間は約3ヶ月分の取引日をカバーしており、中期から長期のトレンドを捉えるのに適しています。多くのトレーダーや投資家がこのラインを参照するため、サポートやレジスタンスとしての働きを持つことも多いです。

中期の移動平均線は、短期と長期の移動平均線の間に位置し、その反応速度は一過性の価格変動には鈍く、大きなトレンドに対しては敏感です。この特性により、数週間から数ヶ月の市場の中期的なトレンドを捉えるのに適しています。さらに、価格のサポートやレジスタンスとしての機能や、短期の移動平均線との交差点(ゴールデンクロスやデッドクロス)を重要なトレンドのサインとして捉えるトレーダーも多いです。多くのトレーダーや投資家は、この中期の移動平均線を他の移動平均線と併用し、より洗練されたトレード戦略の策定に活用しています。

長期移動平均線

100日移動平均線: これも中期から長期のトレンドを把握するのに役立つ移動平均線の一つです。こちらはより長期的な動きに焦点を当てるため、50日よりもさらに滑らかなカーブを持ちます。

200日移動平均線: これは非常に人気のある長期的な移動平均線で、主要なトレンドを示す指標として広く利用されています。多くのトレーダーや投資家は、価格が200日移動平均線の上か下かで市場の長期的な方向性を判断します。

長期の移動平均線は、市場の長期的なトレンドや動向を把握するのに役立つ指標として広く認識されています。短期や中期の移動平均線と比べて反応が鈍く、より滑らかなカーブを描くため、日々の価格変動やノイズの影響を受けにくいのが特徴です。この移動平均線は、価格がその上か下かに位置することで上昇トレンドや下降トレンドを示唆するとともに、200日移動平均線のように強力なサポートやレジスタンスとしても機能します。さらに、他の移動平均線との交差点、特にゴールデンクロスやデッドクロスは、市場の方向性の重要な変化点として多くのトレーダーに注目されます。そのため、多くの投資家やトレーダーは、この長期の移動平均線を戦略的な判断の基盤やポジション取りの参考として利用しています。その安定性とトレンド把握の能力により、長期の移動平均線は市場参加者から高く評価されているのです。

移動平均線はトレンドを表す

移動平均線は、値動きのトレンドを表す傾向があります。

レートが上昇傾向になっているときは、移動平均線はローソク足の下に位置し、サポートラインのような動きをします。

サポートラインとは、FXのチャート上で「これ以上の下落は難しいだろう」と推測される価格水準を示すラインを指します。このラインは「下値支持線」とも称され、チャート上で下方に位置する際、売買活動において安値の参考点や反転点として用いられます。

一方レートが下落傾向になっているときは、移動平均線はローソク足の上に位置し、レジスタンスラインのような動きをします。

レジスタンスラインとは、FXのチャート上で「これ以上の上昇は難しいだろう」と推測される価格水準を示すラインを指します。このラインは「上値抵抗線」とも称され、チャート上で上方に位置する際、売買活動において高値の参考点や反転点として用いられます。

このようにトレンドラインのように捉えることができ、一般的に大きなトレンドと言われるのは25日線以上の傾きとなります。

傾きが右肩上がりなら上昇トレンド、右肩下がりなら下降トレンド、横ばいならトレンドは発生していない、このように考えることができるので、移動平均線を見るだけで、今相場がどのようなトレンドであるかの基準にすることができます。

これを知ることで、FXの未来の動きをある程度予測できるヒントを掴むことができるのです。初めてのFXでも、この移動平均線を味方につければ、取引の世界がグッと身近に感じられるはずですよ!

 移動平均線の種類

シンプル移動平均(SMA)

シンプル移動平均(Simple Moving Average)略してSMAは、FX取引の際に非常に役立つ基本的な指標です。その名の通り「シンプル」に、特定の期間内の価格の平均を表す線を描くものです。このSMAは、期間中の終値を全て合計し、その日数で割ることで算出されます。複雑な計算や知識は一切不要です。

SMAは、価格の上昇トレンドや下降トレンドを視覚的に捉えやすくするための道具として、多くのトレーダーに用いられます。例えば、SMAが上向きにカーブしている場合、市場のトレンドが上昇している可能性が高いと解釈されます。逆に、下向きの場合は下降トレンドを示すことが多いです。

そのシンプルさと直感的な読み取りが、FX初心者にとって大変助けとなります。また、他のテクニカル指標と組み合わせることで、さらに詳細な市場分析も可能となります。SMAを理解し活用すれば、FXの世界での冒険がより安全かつ確実なものになるでしょう。

指数移動平均(EMA)

指数移動平均(Exponential Moving Average)通称EMA。これはFX取引での価格の動きをリアルタイムで感じ取るための強力なツールです。シンプル移動平均(SMA)が一定期間の価格の単純な平均をとるのに対し、EMAは最近の価格変動に重みを置いて計算します。これにより、市場の最新の動きをより敏感に反映することができます。

EMAは、短期間の価格変動を特に重視するので、市場の小さな波や急な価格の変動も見逃さずにキャッチすることができます。そのため、市場がどの方向に動いているのか、次の動きはどうなるのかを予想する際に非常に役立ちます。

移動平均線の活用方法

移動平均線はFXのチャート分析で非常に重要な役割を果たしています。移動平均線を上手く活用することで、取引を開始するエントリーのタイミングや、取引を終了するエグジットのタイミングをより明確にすることが可能となります。

グランビルの法則

グランビルの法則は、簡単に言うと、「価格が移動平均線を上抜けたら買い、下抜けたら売り」という考え方を基に基づいたものです。

「上抜け」とは、価格が移動平均線よりも上に動くこと。逆に、「下抜け」とは、価格が移動平均線よりも下に動くことを指します。

価格が移動平均線を上抜けしたときは、それが上昇トレンドの始まりのサインとして捉えられるため、「買い」のチャンスとみなします。逆に、価格が移動平均線を下抜けしたときは、下降トレンドの始まりのサインとして「売り」のチャンスと考えることができます。

ゴールデンクロス

「ゴールデンクロス」とは、テクニカル分析の中で非常に重要なサインの一つです。具体的には、短期の移動平均線が長期の移動平均線を下から上に”追い越す”瞬間を指します

このゴールデンクロスが現れた時、それは市場の気分が上向きに変わり、上昇トレンドの始まりを示唆する強い兆候となります。そのため、多くのトレーダーや投資家はこれを「買い」のサインと解釈します。

ただし、ゴールデンクロスが出現したからといって、すぐに価格が上昇するとは限りません。他のテクニカル指標や市場の状況も合わせて判断することが大切です。

デッドクロス

逆に、「デッドクロス」は短期の移動平均線が長期のものを”下に”交差して落ちていく現象を示します。

デッドクロスは、市場の勢いが失われ、下降トレンドがスタートする可能性が高いという警告信号です。

そのため、多くのトレーダーはこれを売りのチャンス、つまりポジションを手放す、または新たに売りの注文をする良いタイミングと解釈します。ただし、どんなサインも絶対ではありません。

デッドクロスを判断材料の一つとして、他の情報や分析と併せてトレード戦略を練ることが重要です。

注意点

移動平均線はFX取引において強力な指標の一つとされています。しかし、この一つの指標のみに依存するのは適切ではありません。一つのテクニカル指標だけで完璧な分析を行うことは難しいのと同様、移動平均線も他の指標との組み合わせが求められます。このような複合的な分析を適切に行うことで、より確実な取引戦略を築くことが可能となります。FX初心者の方々は移動平均線の活用を基盤としつつ、他のテクニカル指標とのシナジーを理解し、取引の成功を追求すべきです。

まとめ

FXの世界では数多くのテクニカル分析が存在しますが、移動平均線はその中でも特に基本となる分析方法の一つです。しっかりとこの基礎を身につけることで、FX取引の成功率を大きく上げることができるでしょう。

移動平均線やトレンドラインなど、FXの世界にはさまざまなツールが存在します。これらのツールを効果的に使うことで、初心者でもFXでの成功への第一歩を踏み出すことができるでしょう。

さあ、FXの世界に挑戦して、移動平均線の魅力を実感しましょう!

この記事などのFXにおけるお役立ち情報をシストレ.COMでは随時掲載していきますので、その勉強中に当サイトのEAで少しでも利益を生み出し、勉強時間さえも無駄なく効率的なシステムトレードを目指していきましょう!

シストレ.COMではあなたのシステムトレードライフをサポートします。

目次

  • 本サービスは、投資判断の補助として情報を提供することを目的としており、明示的な投資勧誘を意図して提供されていません。投資方針や最適な時期の選択については、利用者自身での判断が必要です。また、当サービスの利用により生じたいかなる損害に対しても、シストレ.COMは一切の責任を負いかねることをご了承ください。

おすすめ自動売買ツール(EA)

  • デイトレ

    EA TAKATAN

    ¥0¥60,000
  • デイトレ

    K_Gem_GBPJPY_SC

    5段階中0の評価
    ¥0¥24,800
  • セール
    アノマリー

    ZenYen Master

    5段階中0の評価
    ¥0¥49,800
  • デイトレ

    K_Kewl_USDJPY_SC

    5段階中0の評価
    ¥0¥24,800
お買い物カゴ
上部へスクロール